スポンサーサイト

Posted by RISAKU on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「草原情歌」と朱昌耀師の思い出。

Posted by RISAKU on 28.2015 二胡 6 comments
 先のコンサートでは「草原情歌」という曲を二胡ソロで披露させていただきました。

 曲のアレンジは有名な二胡大師・朱昌耀さん。

 二胡をはじめた頃からこの方の演奏に魅了されていた私は2007年、来日の噂を聞きつけるや、仕事も他の用事もそっちのけで札幌まで飛んでいきました。


スポンサーサイト

月亮代表我的心〜二胡とピアノ〜

Posted by RISAKU on 27.2015 二胡 0 comments
 中秋快楽! 皆様のもとに素敵な秋が訪れますように。

 




9.15 音楽と落語の玉手箱 来場御礼

Posted by RISAKU on 24.2015 二胡 2 comments
 さる9月15日(火)、港区・赤坂区民センター主催の「音楽と落語の玉手箱」に二胡で出演させていただきました。

 昨年冬に知り合ったソプラノ歌手さんと、一緒に何かやりましょうという話になり、構想から9カ月、縁あってこちらのイベントに出させていただくことに。珍しい組み合わせでもあり、実際のホールでどのように聴こえるか気になっていましたが、上演後にお客様より「ソプラノと二胡、合いますね」とのご感想をいただいたとのことで、ひと安心しました。


3.15 ロビーコンサート来場御礼

Posted by RISAKU on 18.2015 二胡 0 comments
 さる3月15日(日)、八王子市南大沢文化会館主催のロビーコンサートに二胡ユニット"雨燕"(二胡)&okatsu(電子ピアノ)で出演させていただきました。

 午前中はどんよりとした曇り空で肌寒かったですが、12時すぎ、コンサートがはじまる時分には陽射しも出てきて、ロビーに特設された会場はほぼ満席に♪

 主催者さんよりご紹介いただいたあと、「蘇州夜曲」を皮切りに、二胡トークもはさみつつ、全6曲を演奏。吹き抜けの会場は通路も兼ねていたため、通りすがりに足を止めて聴いてくださる方もけっこういらっしゃったようです。

20150315_4.jpg

 プログラムのラストには、東日本大震災で犠牲となられた方への追悼として「花は咲く」を。その後、時間にまだ余裕があるとのことで、アンコールにお応えして「浜辺の歌」を演奏させていただきました。

 コンサート終了後も、二胡についての質問のある方、間近で見てみたいう方などで、ステージがひとしきり賑わいました。短い時間でしたが、一人でも多くの方に二胡に興味を持っていただけたならうれしいです。

 日曜日の昼下がり、南大沢の駅前は露店やフリーマーケットが出てちょっとしたお祭りのよう。私たちもお店をひやかしつつ、郊外のまったりした雰囲気を楽しんで帰路につきました。

 ご来場くださったお客様、ありがとうございます! 南大沢文化会館の職員の皆様にも大変お世話になりました&お疲れ様でした!


プログラム(クリックで拡大)



2014年12月 二胡演奏記録

Posted by RISAKU on 26.2014 二胡 2 comments
●練馬区栄町敬老館「冬のぽかぽかコンサート♪」にて演奏
 
 12月20日(土)は、練馬区栄町敬老館の「冬のぽかぽかコンサート♪」に、ピアニストのokatsuさんと出演させていただきました。

20141226_1.jpg



 会場はレトロな旅館を思わせる畳敷きの広間で、ステージには可愛いクリスマス飾りが♪ マイクセッティング時など、常連とおぼしきお客様がささっと手伝ってくださったりと、アットホームな雰囲気で、出演者の私どももすっかりリラックスして演奏させていただくことができました。

 okatsuさんの伴奏に合わせて冬らしい童謡唱歌やクラシックを演奏し、盛り上がってきたところで今回の目玉、okatsuさんが最近はじめられたというアコーディオン演奏で「憧れのハワイ航路」を。懐かしく暖かいアコの音色に合わせて、皆さんの歌声もいっそう高らかに響いていました。





 HOME 

プロフィール

RISAKU

Author:RISAKU
 ゆったり、まったり、のんびり。のほほん村はあなたの心のオアシスです。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。