のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   2 comments

神保町ライブ 住人+αレポート

 さて、先日の神保町ライブには、のほほん村住人の一部も登場しました。一夜限りとはいえ、こういう形での正式展示は2005年秋の個展以来、実に4年半ぶり。ギャラリーに放たれた彼らも、あっという間にその雰囲気に馴染んで、心なしか表情も生き生きしているようでした。

IMG_9756.jpg

IMG_9759.jpg

あみぐるみフォト&はがき、明緒さんの旅写真つきフリスクをおみやげに。


IMG_9758.jpg

棚の真ん中に陣取っているのは特別出演のスカンク君(そんちょ母作)です。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by RISAKU   4 comments

5.22神保町ライブ 来場御礼♪

 5月22日(土)、神保町・Cafe AMULETさんにて、"「雨燕」二胡LIVE ~茉莉花の季節 withのほほん村~"を開催いたしました。

 肌寒かった下北沢ライブの1カ月後とは思えない、初夏を通り越して蒸し暑いような陽気でしたが、ひとまず雨の心配はなかったので、私たち雨女もまたまた胸をなでおろしました(もしかして「雨燕」の命名効果?)

 Cafe AMULET 2階のギャラリースペースは、都会のど真ん中にありながら、どこか外国の田舎家の屋根裏を思わせるくつろぎ空間。さりげなく置かれたディスプレイも使い込まれて温かい雰囲気が漂っていて、展示したあみぐるみもすぐに空間にとけ込んでしまいました。

IMG_9760.jpg

 さて、ライブの前半は中国曲を8曲、そして休憩をはさんだ後、後半はゲストのギタリスト・下桂馬さんをお迎えしてクラシックからジャズまで西洋の曲5曲、その後再び雨燕の2人で沖縄ソングや日本の歌を3曲演奏いたしました。


 MCも最初こそ曲紹介に終始していましたが、前半が終わるあたりからなぜか各種妖怪(妖精?)談義がはじまり、MCというよりお茶の間トーク状態に。そんなこんなで、あっという間に2時間が経ってしまいましたが、皆様楽しんでいただけましたでしょうか(万が一「ハァ?妖怪?」なお客様がいらっしゃったとしたら、ごめんなさい!) と言いつつ、きっと、出演者がいちばん楽しんでいたと思います。

 さて、店長さんがこの日のために用意してくださった限定カクテルは、透けるように青くて爽やかで、ほのかに甘い胸のトキメキ……

 ということで、誠に勝手ながらカクテル名を

「初恋0522」


 と命名いたしました。こちらの「初恋0522」、ご注文のお客様もけっこういらっしゃったと後で伺って、私たちもうれしかったです。ライブ終了後のミニ打ち上げで一杯いただきましたが、本当においしかった!

 ご来場いただいたお客様、夜遅くまでおつき合いくださりありがとうございました。ゲストの下桂馬さん、AMULETの店長さんにも大変お世話になりました。改めて御礼申し上げます。




Posted by RISAKU   4 comments

5.22ライブ|「Cafe AMULET」はこんなとこ

 "雨燕"二胡ライブ「茉莉花の季節~with のほほん村~」もいよいよ今週末に迫ってまいりました。ここで、会場のCafe AMULETさんへの行き方をご案内したいと思います。

 地下鉄(東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・都営三田線)神保町駅のA5出口を地上に出ると、正面に靖国通りが見えます。交差点は渡らずそのまま左に歩いてゆき、

IMG_9506.jpg


 ベーグル屋さんのある2つめの曲がり角を左折します。

IMG_9508.jpg


 白い大きな「タキイビル」(併設の種苗店が好きだったけど、先月末で閉店してしまい、残念)が見えてくるので、そのすぐ先を右へ。

IMG_9510.jpg


 道路左側2つめのビルがAMULETさんの入っている「三光ビル」です。ライブ会場はこの脇の階段を上がって2階のギャラリースペースです。

IMG_9511.jpg


 ギャラリースペース手前の踊り場には、昔懐かしい足踏み式オルガンが。

IMG_8680.jpg


 こちらは2月にシンガーソングライターのううじんさんのライブで撮った写真。さりげなくしつらえた満月や鳥の飾りつけが素敵でした。

IMG_8679.jpg


 お店のクマさんもううじんさんの美声に聞き惚れていた模様。「雨燕」のライブもおとなしく聴いてくれるかどうか、それは当日いらした方のみぞ知る

IMG_8677.jpg


IMG_8684.jpg



 ……ということで、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

IMG_8686.jpg


 ちなみに1階のショップ(営業時間12:00~20:00)には、いろいろな手芸作家さんのつくった可憐な雑貨が所狭しと並んでいます。お時間のある方は早めにいらして、お気に入りのおみやげを探してみてはいかがでしょうか。






Posted by RISAKU   2 comments

母の日と龍馬グッズ

 今年の母の日は、薔薇輝石と水晶のブレスレットをつくって贈った(ちゃっかり自分の分もつくってます)。一緒に送るつもりでバナナケーキも焼いていたのだけど、急に暑くなったので傷むのが心配になり、やむなく断念した。その実、香りの誘惑に負けて自分で平らげたのは内緒である。

hahanohi1.jpg




 そして、今度は母から旬のうまいもん(内容は後日)が宅配便で届いた。発送前にメールで、

「手がべたべたするき、ウエットテイッシュも入れちょいたきね」

 とあったので、ウェットティッシュなんかこっちでいくらでも買えるのに、といぶかっていたら、どうやらこれが見せたかったらしい。

ryoma.jpg



 ウェットティッシュには、
「WET TISSUE Ryoma From Tosa to Edo...then across the ocean to the world. When Ryoma moves, the world beings to move. Now, his will has been succeeded.
(龍馬の意志とウェットティッシュには深い関係があるらしい)

 ティッシュには、
龍馬ふところティシュ6P
とあり、袋の裏にはびっしり「龍馬年表」が印刷されている。
(右手に隠し持っていたのはティッシュだったのか!)

 で、手前のはときを同じくして友人から四国みやげにいただいた「龍馬コーヒー」である。

「●本品の特徴● コーヒーは、文明開化─龍馬の時代─にバテレン茶などと称して非常に高価なものとして愛飲された。本品はコーヒー豆を中岡慎太郎の故里室戸の備長炭で焼きあげました。ゆっくりと味わいください。」

……だそうな。何でもこじつけりゃいいってもんじゃないと思うけど、田舎びいきゆえか、この「龍馬"伝"」便乗商法、どうも憎めません。

 それにしても、龍馬も死後150年近く経ってこればあ働かされるとは思いもよらざったろうね。



Posted by RISAKU   0 comments

5.22ライブ|カクテルお披露目&二胡体験できます

 巷ではそこここで茉莉花の香りが漂い、夏の気配が感じられるようになりました。5月22日(土)の神保町ライブまであと10日余りとなり、"雨燕"もリハーサルに展示準備にと飛び回っています。

 そんななか、ライブ会場 Cafe AMULETの店長さんが、当日限定オリジナルカクテルの写真を撮って送ってくださいましたので、一足先にご紹介いたします。

amulet_cocktail

 店長さんによると、「ブルーキュラソーというリキュールベースで、トニックとレモンでさわやかな甘さ」とのこと。5月の空を思わせる透ける青がこれまた綺麗で、うっとりします。
 チャージは1ドリンク込みです。もし気になったら、当日はぜひ「限定カクテル」をオーダーしてくださいね。

 また、フライヤーには載っていませんが、下北沢ライブに引き続き、ご希望のお客様はライブ終了後、二胡体験もしていただけます。二胡は、実はとっても敷居の低い楽器(奥も深いですが……)。興味のある方は、この機会に二胡に触れてみてください♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。