のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

ふたりのぜんしんスキー


two_ski1.jpg

ずずずず、ず。
ズザザザ、ザ。


two_ski2.jpg

イエーイ!
いやっほーい!!






いえもとの「ぜんしんスキー」はコチラ




Posted by RISAKU   0 comments

ゆめみるゆみいけ


こんどは ゆみいけにやってきたアル!
ひんやりして きもちいいね~。




カエルくん、でておいで~♪



こっちのみ~ずは あ~まいよっ♪
……ん? なんかちがうアル~。


ふたりのさそいをよそに、
ゲコゲコがっしょうがつづきます。





♪ ♪ ♪


いけのまわりにも ささのはらが ひろがっていました。





ほわ~☆




やっぱりそこにいたね、ウェイウェイ!



ワタシここにすむ きめたアル!
そんちょもいっしょにすむイイネ!!


──ていちょうに おことわりします。




Posted by RISAKU   0 comments

霧の弓池とニホンカモシカ

雾里的弓池与日本羚羊

弓池まで下りて遊歩道をひと歩き。
下山到弓池,在散步道走一走。





ほとんどの観光客は湯釜だけ見て帰るらしく、弓池は貸し切り状態であった。
看起来大部分的游客只看《湯釜》就回去,除了我以外没有人看弓池。








Posted by RISAKU   2 comments

お琴の先生語録

koto.jpg 楽器大好きな割に邦楽器はこれまで触ったことがなかったのだが、このたび縁あってお琴の短期入門講座を受けてきた。とりあえず「さくらさくら」が弾ければ御の字かな、と思いきや、いきなり初回で当の「さくらさくら」を教えていただく。五線譜を使って毎回1、2曲新曲に取り組み、最後にはグループで数曲を合奏できるまでになった。

 先生は「誰でも気軽に琴が楽しめるように」と、長年琴の普及に尽力されてきた方だけあり、厳しいながらも熱心で丁寧な教え方が印象的。何より五線譜に親しんできた自分にとっては、音色や技法はともかく、五線譜を見れば琴の絃を押さえられるようになったのは大きな収穫である。

 で、先生の話のなかには、琴に限らず二胡の習得にも通じる内容が多かったので、忘れないうちにここに記しておく。


 楽器の習得には人により早い遅いがある。これまで音楽の経験のある人やセンスのある人が早く上手になるのは当たり前。でも、上達が遅いからといって「私はダメだ」と思わないこと。練習していれば必ず弾けるようになる。

 人の数だけ音楽があり演奏がある。他人の素晴らしい演奏を聴いて「私はダメだ」と腐るも「いつかは私も」と芸の肥やしにするも自分次第。ならば、肥やしにするほうを選びたい。



 譜読みができる人が曲をサラッと弾いても、読めない人は気落ちする必要はまったくない。譜読みは慣れの問題。「ドレミ……」と歌いながら練習していれば、五線譜も必ず読めるようになる。

 私は五線譜の譜読みは慣れているけど、二胡の数字譜はいまだに初見が苦手だったりする。演奏技術の習得も譜読みも、苦手克服の鍵は「必ずできるようになる」との自己暗示にあるようだ。


Posted by RISAKU   0 comments

杖にすがって湯釜見物

扶拐杖去看湯釜

それから白根山に戻ってちょっと山登り。入り口には杖が置いてあり、さりげない心遣いがうれしい。私も1本拝借しよう。
然后返回白根山爬了一下。在入口处放着拐杖,不在意的关怀令人感到高兴。我也要借一根吧。






あのてっぺんからおそらく湯釜が見えるはず。道も整備されてるし、坂も緩やかそうだし楽勝!
从那个山顶应该能看到《湯釜》。道路铺修得好,看起来坡道缓慢,爬山一定很容易吧!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。