のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU   2 comments

8.5 Fri 西荻ライブ at Acoustic Cafe

 きたる8月5日(金)、西荻窪Acoustic Cafeさんの第3回フリーライブに出演させていただくことになりました。二胡ユニット「雨燕」としては初めてのフリーライブ参加でちょっとドキドキ。他のアーティストさんの歌や演奏をお聴きするのも楽しみです♪ 

 ちなみにこちらのフリーライブ、「飛び入りも歓迎」とのこと。お時間のある方、よかったら夏の夜のひとときをご一緒しませんか?

 Time■2011.8.5 Fri 「雨燕」の出演は20時以降を予定してます

 Place■Acoustic Cafe
     東京都杉並区西荻北3丁目7-9 レジュイールB1
     TEL 03-6915-0299
     JR中央線・総武線「西荻窪駅」より徒歩約5分(map






Posted by RISAKU   0 comments

うみべにて

くれの海にやってきました。




ふたつの島が なかよく ならんでいます。




海の水もきれいだね。




しおだまりの前では、ケロッチがにっこうよくちゅう。
カメさんでもないのに こうらぼしとは これいかに。
Posted by RISAKU   8 comments

あと20日で菜園とお別れ

 昨年初めに抽選に当たり、4月から使ってきた菜園。本来なら3年間使えるはずだったものの、持ち主の都合により今月末で返還するようにとのお達しがきた。

 先日菜園に行くと、工事の告知看板が立っていた。説明によれば、ここをまるごと潰して建売用宅地として開発するらしい。私が越してきた頃、この町はあちらこちらにのどかな畑や樹木園があったのに、ここ数年は何かに憑かれたかのような開発ラッシュが続いている。この菜園もついに開発の波に呑まれてしまった。

 長年畑として使われてきたから、虫や鳥やミミズや微生物も何世代、何十世代に渡って暮らしてきたわけで、土は黒々フカフカ、保湿力も抜群。私のようなズボラが放っておいても元気な野菜(もちろん雑草も~笑)がいっぱい育ってくれる楽しい菜園であった。私は以前も1クール3年間利用したので、この菜園には合計4年と4カ月お世話になった計算になる。持ち主の意向には逆らえないとはいえ、この生態系がまるごとコンクリートで覆いつくされたうえに、プラスチックの家が所狭しと建ち、もう二度と畑に戻ることはないのだと思うとやるせない。

 それに、菜園を返すにしても7月末とは随分中途半端である。夏野菜がまさにこれから実をつけるというときなのに、どうやってレスキューしたものかなぁ。

夏大根。まだまだ細身。




Posted by RISAKU   0 comments

節電ダイヤに翻弄されて

 月に何回か出向く先があり、今日はちょうどその日だったので、昼すぎ、いつもの時刻に出発。私鉄A社の線路沿いを歩いていると、乗る予定の電車が目の前を通り過ぎて行った。

 おかしいな、乗り遅れるはずがないのに。

 念のためホームの時刻表を見ると、
「節電のため間引き運転をしています」
との但し書きつきで、改訂したばかりのダイヤが貼ってあった。まあいいや、次の電車に乗ってもまだ間に合うだろう。ここで待つとしよう。