のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   4 comments

上海楽器博のピアノは今年もバブリー

 さて、お昼を食べてまず向かった先は民族楽器コーナー。今年の民族楽器関連では、不動の人気を誇る二胡のほか、仮設会場に笛子やフルスのブースが大量出店し、ピーヒャラピーヒャラそれは大賑わいであった。手っ取り早く音が出るのが受けてるのかな。
 
IMG_3738.jpg


 そういえばうちの母も六十の手習いでオカリナを始め、慰問演奏に行ったりして楽しんでいる。その後二胡もかなりやりたがっていたが、NHKのチェンミン二胡講座を見て「あれは自分には無理」と諦めたらしい。

 ステージではエレキ二胡をデモ演奏するお兄さんが。格好つけてるんだか気に入らないことがあったんだか、顔は終始無表情。

IMG_3804.jpg



関連記事
スポンサーサイト
Posted by RISAKU   0 comments

増殖する上海地下鉄

 到着した翌朝、さっそく地下鉄に乗って目的地へ。

 



 こちらがカード式のチケット。

 
IMG_3727.jpg



 チケットの購入方法はタッチパネルの路線図から行き先を選ぶと料金が表示され、その額を投入するしくみ。券売機には料金表示しかなく、路線図は別にチェックしなければならない日本式より親切だし、進んでいる。

 参考動画:YouTube「上海での地下鉄切符の買い方」



 それにしても驚いたのは上海地下鉄の増殖ぶりである。何だか路線が去年来たときの5割増くらいになっている気がする。駅と駅の間に新駅ができていたり、虹橋、浦東の各空港に乗り入れたり、まだまだ建設計画中のもあるらしい(クリックで拡大)

 

 昔、女子バレーボールの選手だったか、バラエティ番組のインタビューで、「成長期って、夜寝てると、脚が伸びる音がするんですよ。ミシッ、ミシッって」と話していたけど、上海も今まさにそんな感じ。乗ってる人の表情も皆、心なしか晴れやかに高揚しているように見えた。


 さて、お目当ての会場に到着。1年ぶりの再会に胸躍る。

 
IMG_3730.jpg



 入り口からの眺め。

 
IMG_3734.jpg



 今年は既存の会場にブースが収まりきれなかったらしく、仮設の会場も数棟建っていた。

 
IMG_3733.jpg



 さて、どこから回ろうか。

 
IMG_3742.jpg



 おっと、その前に腹ごしらえをば。昨年もお世話になった会場2階にあるカフェテリアで、麺と炒り卵とヨーグルトをゲット。麺は「光麺(麺だけ)」と書いていたけど、青菜もドバッとサービスしてくれた。

 
IMG_3743.jpg






Posted by RISAKU   4 comments

2011年上海の旅─成田から浦東へ

 今回の上海行きは夜、成田発。

 夜遅くまでお仕事ご苦労様です。

 
IMG_3705.jpg



 離陸後は、房総半島を抜けて日本列島を縦断するルートで、東京の夜景を上空から眺めてしばし遊覧飛行気分に浸れた。よく晴れた日で視界もよく、私は毎度のことながら窓にかじりつきで写真を撮影(暗くてボケボケだけど) この後も、本州の夜景を東から西へと一望できたのはラッキーであった。

 
IMG_3707.jpg




 機内食は「牛肉飯」か「鶏肉麺」のどちらかと聞かれ、辛みの効いた四川風鶏肉入り焼きソバを期待して「鶏肉麺」を頼んだ。

ところが、出てきたのはのび切ったうどんに薄味の鶏肉スライスあんかけをからめた代物。日中合作料理のつもり? 讃岐の人が見たら許せないんじゃないか。などと考えながらも、お腹が空いていたのでぺろりと平らげる。デザートはなぜかキットカット。

 
IMG_3711.jpg




 食後、暇つぶしに座席の前ポケットを物色していたら、救命胴衣の着用方法を記したイラストが目に留まった。

 
IMG_3720.jpg


この子どもの怪しさ加減には、奈良美智さんもびっくりだろう。顔はひきつり、身体が硬直し、明らかに怯えている。お母さんも必死の形相だ。日本人イラストレーターなら、とりあえず「子どもなんだから可愛らしく」描こうとするところ、あちらは緊急脱出時のリアル感が最重要ということか。

不気味なんだが、見れば見るほど気になる絵だったので、記念に撮影。もちろん、この説明図が要らなくてすむならそれに越したことはない。


 そうこうしているうちに、上海浦東空港に到着。現地時間は23時。そういえば2004年、初めて中国を訪れたときもこの空港に、これぐらいの時間に着いたんだっけ。

 
IMG_3721.jpg


ターミナルの灯りが「おかえり!」と言ってくれている気がした。ただいま、浦東。ただいま、上海!





Posted by RISAKU   4 comments

しずかな秋

 秋になると、大通り沿いのとあるお寺を必ず訪れる。周囲は相当な交通量なのだが、石塀に囲まれているせいか、境内はとても静かで、しかもいつ行っても人に会ったためしがない。よく手入れされた庭をのんびりと歩いていると、鳥のさえずりや木の葉のすれる音が耳に入ってきて、自然と心が鎮まっていく。

 お目当てはこちらの紅葉。でも見頃にはちょっと早かったようだ。

 
IMG_4092.jpg



 とはいえ、庭園の池は錦に染まりつつあり。

 
IMG_4086.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。