のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

中国のパンダグッズはどこへ向かおうとしているのか?

 先日、某TV番組を見ていたら1000円ガチャガチャから見覚えのあるパンダが出てきた。それがこれ。

panda2.jpg

 以前、友人から中華街のおみやげにもらったもので、スイッチを入れると調子っぱずれの「ランバダ」を歌いながらヨチヨチ進む(ハッピバースデーを歌うバージョンもあるらしい)。それだけだと可愛いのに、動いている間じゅう、目がチカチカと赤く点滅するから妖しさ満点である。

 しかもこの番組では、もう1点パンダグッズが出てきた。これがまたパンダらしからぬ激しい動きで、周りのおもちゃをなぎ倒すほど暴れ回る。気になって中国の買い物サイトを探したら、似たようなのを見つけてしまった。

panda1.jpg

 写真だけだとわかりにくいが、両腕を使って器械体操さながらにでんぐり返ししながら、四方八方動きまわる。その一心不乱さといったら、日本のパンダグッズお約束の可愛さやユルさはどこへやら、何というか、不屈の闘志すらみなぎっている。お腹に仔パンダを抱いて動き回る様子に、「母は強し……」と妙な感動すら覚える。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。