のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   2 comments

菜園の赤紫蘇でソフトゆかりをつくる

 今年も紫蘇の季節がやってきた。うちの菜園の紫蘇は毎度おなじみ「勝手に出てきたシリーズ」につき、遠慮なくバッサバッサと刈り取る。というか、刈り取れば刈り取るほどに生い茂るので、さすが「紫蘇」(顔が紫色の病人も蘇る)の面目躍如。

IMG_8822.jpg





Posted by RISAKU   0 comments

おねだり猫とトプカプ宮殿

 続いて向かうのはトプカプ宮殿。バスを降りてゆるやかなスロープを進んでいると、右手に海が見えてきた。

IMG_7495.jpg



 しかし何せ分刻みのスケジュール、少しの寄り道も許されず、写真1枚撮るだけですでに二、三十歩、隊列に遅れを取ってしまった。

ここも人気の世界遺産だけあって、観光客の列が途切れない。

IMG_7498.jpg



Posted by RISAKU   4 comments

ブルーモスクへ

 慌ただしくバスを降りてまず向かった先はブルーモスク

 早足のガイドさんに遅れをとるまいと、うつむき加減で小走りでついていったら、気がついたときにはお目当てのそれがデーンとそびえ立っていて思わず「おお」と歓声を上げる。とにかく大きくてファインダーに入りきらないが、無理して尖塔だけ撮ってみた。日本晴れ、もといトルコ晴れも手伝って建物の美しさが際立つ。

IMG_7469.jpg



 入り口前は、某テーマパークのアトラクション待ちもかくやという行列ができていた。トルコは比較的イスラムの戒律が緩いほうだが、モスクに入る際、女性はベールで頭を覆うのがしきたりだそうで、このモスクはベールの貸し出しも行っている。私は日本から持ってきた大判のスカーフを代用した。モスク入場用にと思って用意したが、このスカーフ、ツアー全日程を通し、日焼け防止用に大いに活躍してくれた。

 いよいよ入り口へ到着。ここで靴を脱いで中へ入る。靴はビニール袋を貸してもらい、各自持って歩く。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。