のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU   8 comments

あと20日で菜園とお別れ

 昨年初めに抽選に当たり、4月から使ってきた菜園。本来なら3年間使えるはずだったものの、持ち主の都合により今月末で返還するようにとのお達しがきた。

 先日菜園に行くと、工事の告知看板が立っていた。説明によれば、ここをまるごと潰して建売用宅地として開発するらしい。私が越してきた頃、この町はあちらこちらにのどかな畑や樹木園があったのに、ここ数年は何かに憑かれたかのような開発ラッシュが続いている。この菜園もついに開発の波に呑まれてしまった。

 長年畑として使われてきたから、虫や鳥やミミズや微生物も何世代、何十世代に渡って暮らしてきたわけで、土は黒々フカフカ、保湿力も抜群。私のようなズボラが放っておいても元気な野菜(もちろん雑草も~笑)がいっぱい育ってくれる楽しい菜園であった。私は以前も1クール3年間利用したので、この菜園には合計4年と4カ月お世話になった計算になる。持ち主の意向には逆らえないとはいえ、この生態系がまるごとコンクリートで覆いつくされたうえに、プラスチックの家が所狭しと建ち、もう二度と畑に戻ることはないのだと思うとやるせない。

 それに、菜園を返すにしても7月末とは随分中途半端である。夏野菜がまさにこれから実をつけるというときなのに、どうやってレスキューしたものかなぁ。

夏大根。まだまだ細身。




苗を植え付けたキュウリは花盛り。







実もつきはじめたので、月末までにはあと何本か期待できるかも。




初体験のセロリ(苗から)。




こちらも初体験、もらった種から栽培したマリーゴールド。




昨年採種したゴーヤー。種からなので出足が遅いけれど、そのおかげで花が咲く前にベランダにレスキューできそう。




昨年4月に区画外で拾ったフェンネル。「移植を嫌う」と聞いていたのをダメモトで植えたら、15センチくらいの小さな苗だったのが、繁茂するわするわ、今や2メートル近くにまで生長、こぼれダネをまき散らして区画のあちこちにミニ分身が生えてきた。




その根元はというと竹もびっくりの太さ。これはさすがに移植できないので、ミニ分身を何株かレスキューする予定。




スーパーで買ったコネギの根元を土に埋めておいたところ、しっかり根づいて最後にはネギ坊主まで出てきた。この種、秋になったらベランダに蒔いてみよう。




おなじみ、勝手に出てきたシリーズ~♪ 青紫蘇、赤紫蘇には事欠きません。




これはどうやら前回の秋まき野菜──高菜、野沢菜、タアサイあたり──のこぼれ種から出て、交雑してしまった青菜類。試食したらやや苦味が強くワイルドな味わいであった。




これも蒔いた覚えのない青菜。形は野沢菜に似ているけど、味はどうかな。




エダマメ。一見葉っぱばかりで、実りは期待できそうにないと思いきや、




葉っぱをめくると……、ジャーン! ドラの音も高らかに脳内をビールジョッキが!




アンデスレッドの花。地元産の種芋を毎年植え続けて、今年で何代めだろう。ベランダ菜園当時はピンポン玉くらいだったのが、昨年からはこぶし大くらいのが穫れるようになった。晴れ間を見ては鋭意掘り出し中。




葉っぱを食べまくるにっくきバッタも、コイツの子孫はここでは生きられないんだなと思うと、ちょっと可哀想になる。とはいえ、バッタまでレスキューするわけにはいかないし……。




ナス苗も今年は1株だけにして様子を見ていた。植えつけからしばらくのんびり葉っぱを伸ばしていたので、やきもきしてたけれど、ようやく実をつけはじめた。見よ、このアメジストのような艶やかな輝き!←親バカ。




サンマルツァーノは種から育てて畑に移植したのが2株。まだ背が低いのに、つぼみらしいものが見える。これから花が咲き10月まで実が穫れるはずだけど、こうなったらベランダへの再度の移植は難しいのかなぁ(涙)




トマトの根元にはバジルのじゅうたん。さっと撫でるだけで、爽やかな香りが鼻をつく。ん~イタリヤ~ン♪ これも何株かレスキューする予定。




そして今年も蒔きました黒もちとうもろこし! これも播種が大幅に遅れたので半ば諦めムードだったけど、私の気持ちを察してくれたかのように雄穂が出来。あと20日で、どこまで頑張ってくれるか、祈るような気持ちである。







Comment

T.Fujimoto ...
いろいろ都合があるのでしょうが、やぱり勿体ないな、とまず思いました。
2011.07.13 01:44 | URL | #hSZuq9uU [edit]
うらりん ...
枝豆おいしそう~~
なくなってしまうのは本当に残念です。仕方がないのは分かっていますが、自然に囲まれた菜園付きのマンションとか…(焼け石に水かな)。

私はベランダで少しのトマトやハーブを一時的に植えたりするくらいですが、
村長さんの農作業ぶりはこのままではもったいない!

近くにまた、いい畑がみつからないでしょうかね…
2011.07.13 08:33 | URL | #crEQhOMU [edit]
びー ...
ええええ~~~~~~~!!!
宝くじ当たったら買い取れますかね…
我が家の近所も山がどんどん潰されて宅地や道路に
なっています。
数えきれないくらいの命が失われるのか…
とやるせない気持ちになってしまいますが
それで生活をしている人も沢山いるのだし
これが人間の営みなのかと悲しい気持ちになります。
バッタさん、みみずさん、沢山の生き物たち…どうか避難できますように。
2011.07.13 10:24 | URL | #9jlArShQ [edit]
村長 ...
T.Fujimotoさん:
皆、自家用に育てていたから、農薬も少なくいい土なんです。
まぁ小作人の分際で何を言ってもしょうがないですが。
2011.07.13 10:39 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]
村長 ...
うらりんさん:
ハイ、枝豆は期待大です!(^^)

菜園つき集合住宅ってこれから需要高まると思うんですけど、
土地自体が高いから、都会ではなかなか難しいでしょうね。

うらりんさんもベランダ菜園されてるんですね!
うちの近所にも庭に鉢植え並べて野菜つくってる方がいて、
それがどれも農家顔負けに立派に育つんで、いつも驚いてます。
私もズボラだとか言って逃げてないで、真面目に研究してみようかな。
2011.07.13 10:58 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]
村長 ...
びーさん:
そっかー、ちょうどサマージャンボの時期でしたね!
1等前後賞3回くらい当てたら何とかなるかしらん(^^;)
それを考えたら、今までタダ同然で使わせてもらってたこと
のほうが奇跡なのかもしれないですね。

少子化とか不景気だとか言われる昨今でも、
便利なところはやはり開発が進んで人が集まりますね。
私が今住んでるところも、もともとは畑だったみたいで、
大きな声で反対できる立場じゃなかったりします。

でも、もうちょっと他の生き物も暮らしやすい開発方法は
ないもんですかね。うーむ。
2011.07.13 11:14 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]
べ~なた ...
ひどい話ですねぇ

こんなにどれもこれも美味しそうに育つようになったのにねぇ
お金や資産を持ってても
これっぽっちも心が豊かじゃないんですねぇ
嘆かわしい。
2011.07.14 20:18 | URL | #- [edit]
村長 ...
べ~なたさん:
予定ではあと3シーズン楽しめるはずだったのに、ホントにがっかりです!
この近辺の畑は軒並み潰されて、年々殺風景になってきてます。
欲に目がくらんで売り払ったのだったら許せませんが、
もしかしたら先代が亡くなって相続税支払いや財産分割のために
やむなく手放したケースとかかもしれません。
でも、どっちにしても世知辛いですよね。
2011.07.14 22:09 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます