のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

「えいご de Music」ミニ・リサイタルにて演奏

 さる9月2日(金)、さいたま市西区馬宮コミュニティセンターで開催された「えいご de Music」のミニ・リサイタルで二胡を演奏させていただきました。

 会場は大宮駅からバスで20分ほどのところにあり、車窓からのどかな景色を眺めながら、朝からプチ遠足気分を味わいました。

 コミュニティーセンターのロビーは吹き抜けでよい「気」が流れているのを感じます。また、音楽室のある上階からは稲穂の色づく田んぼが一望できました。




 さて、主催者のなおここさんがピアノ伴奏をつけてくださるということで、スタート前に軽く音合わせ。二胡一本より、ピアノ伴奏が入ったほうがずっと華やいで聞こえます。

 そして本番。赤ちゃんクラスと幼児クラスの2回、同じプログラムを演奏しました。赤ちゃんクラスは皆んな自由闊達! 途中、つかつかと寄って来て弓をがっしりつかむ子がいましたが、楽器に興味を持ってくれたのか、それとも「うるさいからやめろ」と言いたかったのかは謎です(笑)

 幼児クラスでは、「虫の声」や「賽馬」でリズムにあわせて鈴やタンバリンを鳴らして遊んでもらいました。「ブラームスの子守唄」ではお母さんの膝に頭をもたせたり、頬に手を当てて「おねんね」の格好をする子もいて、むしろ弾いているこちらのほうが癒されました。

 子どもたちの前での演奏は久しぶりでしたが、初めての楽器を見るキラキラした眼差しが、とても愛らしく、またうれしかったです。


 なおここさん、えいご de Musicメンバーの皆さん、素敵な演奏の機会を与えてくださり、ありがとうございました!




Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。