のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   4 comments

ユズの恵み─柚子茶、柚子味噌、化粧水─

 我が家にはときどき田舎からユズの実が送られてくる。ユズの絞り汁は毎食のように隠し味として使うのだが、こちらは別に一升瓶(!)で送ってくるので充分足りている。なので、実の出番といえば、焼き物に絞ってかけるか、風呂に放り込んで柚子湯にするかしか思いつかなかった。

 今回も使い道のないユズの実がキッチンの隅でごろごろしている。そろそろ皮がしなびてきて、いい加減放置しておくのも限界かと思ったとき、ハタとひらめいた。そうだ、柚子茶にしよう!

 韓流ブームと関係があるのかどうか、最近あちこちの飲食店や食料品店で見かけるようになった柚子茶。韓流にはとんと縁がないけれど、柚子茶はいっぺん飲んでみたい。それに、これならいつも捨てている外皮も無駄にしなくてすみそうだ。

 ──てなわけで、なるべくわかりやすく手間のかからなそうなレシピを、とネットを検索して見つけたのがこの、プサンナビ「冬は柚子茶で乗り切ろう!!」。何と全工程写真つきで、読んでいるうちに、なんだか自分も韓国の民家にお邪魔した気分になってきた。

 読み終わるや居ても立ってもいられず、暇を持て余していたユズたちをまな板に載せてカット。外はしなびてても中身はご覧のとおり、爽やかかつみずみずしい。キッチンじゅうに香りが充満し、あまりの強烈さにクラクラするほどである。これなら風邪のウィルスもそそくさと退散するにちがいない。





 さらに皮から中身を剥がしとり、中身(といっても数個なのでなけなしだが)のほうは絞って別の瓶へ。皮はスライスしてボウルに投入する。




 レシピには「白砂糖を使う」とあるところ、坂井養蜂場のレンゲ蜂蜜と波照間製糖の黒糖で代用した。ユズの皮と糖分をよく混ぜ合わせてビンに詰め、冷蔵庫に保管する。ときどきかき混ぜながら2週間待つとのこと、出来あがりが楽しみである。




 こうなるとユズ汁を絞って残った内皮ももったいなくなり、包丁で細かく刻んで自家製味噌に混ぜてみたものの、内皮の比率が多すぎたか、酸味が強くて思わず
「すっぱー!」
と叫んでしまった。でも、夏野菜の浅漬けなんかには合うかも。




 ならば種も何かに使えるのでは(ホントは庭に植えたいところだけども)と欲が出て再度調べたら、今度は化粧水のつくり方がわかりやすく載っていた(ちこのアロマ館「柚子の化粧水~作り方レシピ)。こちらも簡単そうだったので、さっそく試作してみた。写真では見えにくいけれど、種を覆っているヌルヌル成分が肌によいのだとか。




 それにしてもユズがこんなに万能な果物だったとは。本気で使おうと思えばまるごと役に立ったものを、皮も種もあっさり捨てていたなんて、まったく、ユズの神様ごめんなさいである。


* * *


 さて、仕込みから半月が経ち、柚子茶が完成~。黒糖を使ったので色合いは地味ながら、あの香りは健在である。




 熱湯を注ぐと、ほわ~んとユズの香りが漂い、湯呑みが美しい黄金色に染まっていく。柚子茶といえど酸味はまったくなく、ほのかに苦味が感じられて、疲れた体に染み入るような味わいである。でもって、お茶請けはやっぱり波照間産黒糖。








Comment

まちゃごん ...
いいですね!柚子茶。
ほっこり、ポカポカ、風邪ひかなそう!これでこの冬はばっちりですね?
2011.11.17 21:42 | URL | #- [edit]
村長 ...
まちゃごんさん:
柚子茶、香り嗅ぐだけで元気になれます!
ただ量が少なすぎてすぐ飲み切ってしまいそう。
ちょっと絞っては皮ごと捨ててた頃が恨めしいです(^^;)
2011.11.17 22:22 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]
nabe ...
へえー、柚子って捨てる所が無いですねえ。柚子ハチミツドリンクかお風呂投入、ジャムしか思いつきませんでした。
さすが、村長さん!!
2011.11.19 07:44 | URL | #- [edit]
村長 ...
nabeさん:
ユズ、種まで使えるなんてすごいですよね。
のほほん村菜園をゲットしたあかつきには、
梅や杏と一緒に一本植えようと思います(^^)
ハチミツドリンクやジャムもいいな♪
2011.11.19 09:13 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。