のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU   2 comments

上海で食べたもの~軽食編

 朝食はホテルのバイキング。格安ツアーにおまけでついてくる食事でまったく期待してなかったけど、点心類は意外とおいしかった。

 
IMG_3844.jpg



 2004年7月の初・中国旅行で上海を訪れたとき、初めて食べた本場の肉まんの味が忘れられず、今回、「江西中路の肉まん屋さん」という記憶だけを頼りにお店があったとおぼしきストリートへ行ってみた。

 上海の変化は想像していた以上に大きく、7年前には賑やかだったはずのその界隈はすっかりさびれ、テナントはもぬけの空で埃だらけ、なかにはショーウィンドウのガラスが割れたまま放置されているビルまである。このへんは中心部のしかも一等地。もしかしたらバブルで地価が跳ね上がり、かえって借り手がつかなくなったとでもいうのか、新興の銀行ばかりがやたら目についた。

 そんななか、懐かしの包子店を発見! 7年前と変わらず今でも同じ場所で同じたたずまいで頑張っていた。

 大きなせいろからわき上がる湯気に吸い寄せられるようにお店へ。

 
IMG_3793.jpg



 思わず生唾ゴクリ……。

 
IMG_3794.jpg



 前回来たときは味がどうかわからないので、オーソドックスな肉まん1個しか買わなかったけれど、今回は大人買い! メニューの上から順に食べたい包子を全部注文してしまった。以下食べかけ写真ご容赦のほど。

ピリ辛春雨包子。包み方がなんとも可愛い。

 
IMG_3801.jpg


 
IMG_3802.jpg



セロリ入り肉まん。セロリの香りが食欲をそそる。

 
IMG_3803.jpg



見た目もヘルシーな青菜と豆腐干の菜包。

 
IMG_3799.jpg



 お店の名前は「巴比饅頭」といい、調べたところ上海で創業され、現在数百店舗を展開する肉まんのチェーン店で、江西中路ばかりでなく、泊まったホテルのすぐ近くにも加盟店があることが判明(もちろんその後買いに行った)。そのうち東京にも進出しないかな?

 豫園をぶらつくついでに、上海で小龍包といえば!の「南翔饅頭店」へ。日本のグルメ番組でも観光ガイドブックでもたびたび目にしていたのに、なぜか寄る機会がなく、今回3度目の上海旅行にして初めて入店した。

 1階は内外からの観光客で噂に違わぬ混雑ぶりだったが、2階に上るとラッキーなことにお店のいちばん奥の窓際席を陣取ることができた。この眺めもごちそう哉!

 
IMG_3779.jpg



一口噛むと、肉汁じゅわ~っ。ヤケド注意!

 
IMG_3778.jpg



 これだけ食べてもまだ食い意地はやまず、近所のスーパーで夜食にドラゴンフルーツを購入~。

 
IMG_3863.jpg



 日本では滅多にお目にかかれない874グラムのビッグサイズでたったの8.36元(旅行当時の円換算で約100円)なり。もちろん、がっつりいただきました。

 
IMG_3864.jpg







Comment

だやん ...
上海の今は日本のバブル期と同じような感じなんですね。
そんな中でも人気店は健在。美味しさは裏切らないんですね。
ドラゴンフルーツが100円!!お買い得!!
2012.01.12 23:00 | URL | #- [edit]
村長 ...
だやんさん:
ホント、景気いいのに空きビルだらけって、不思議でした。
豫園も随分様変わりしてたけど、この小龍包店の人気は不動ですね。
ドラゴンフルーツ、みずみずしくて美味しかったです♪
2012.01.13 07:40 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます