のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   2 comments

大連へ。

 先々月、ツアーを利用して大連に行ってきた。

 早朝、眠い目をこすりながら家を出て、ごとごとと成田まで。順調に手続を終えてあとは搭乗するのみ! という段になって、「大連行き○○便は、機材の変更のため搭乗口が変更になります」とのアナウンスが流れた。

 搭乗予定時刻を過ぎたころに、座席の変更手続きのため、次々と乗客の名前が呼ばれだした。だが、私たちツアー客は十把ひとからげらしく、搭乗直前に慌ただしくチケットを交換。こういう事態は想定してなかったのか、スタッフも随分と混乱して、気の毒なくらいであった。

 結局、出発時刻は遅れに遅れ、お昼もとうに過ぎた頃、やっと当の「機材」が到着。

Dalian1.jpg



 機内は満席であった。隣のおじさんが座席に着くやいなや、客室乗務員に「お昼ごはんまだ〜?」と聞いている。その気持ち、わかるなぁ。そして、ベルト着用サインが消えるやいなや、機内食サービスがはじまった。「フィッシュ or ビーフ、どっちにしよう?」と考えていたら、メニューはトンカツ一種類のみだという。

 しかも、いざ口にしてびっくり。トンカツとごはん以外は、チルド並みに冷えており、食後、胃が冷えてガタガタと震えが止まらなかった。寒い2月に、さんざん待たされ空腹になった挙げ句、冷や飯を出されるとは、何という仕打ち……。でもまぁ、客室乗務員も「一刻も早くお出ししなければ!!」と思うあまりにしたことだろう、ご苦労なことだ。仕打ちではなく、不運と諦めるしかないよな(と、このときは思っていた)

Dalian2.jpg



 ともかく、大連周水子国際空港に到着したときは、心底ホッとした。

Dalian3.jpg




Comment

T.Fujimoto ...
「と、このときは思っていた」、ふむ、続きがありそうです...
機材が届かなくて出発が遅れてしまうことや、到着空港まで変わってしまうことは、飛行機ではよくあることかも知れませんが、なんとか改善はできないものでしょうかね。少なくとも直前まででないとわからないのは、よほどの場合に限ると思いますが。
2012.04.14 12:11 | URL | #hSZuq9uU [edit]
村長 ...
T.Fujimotoさん:
分刻みで正確に動く電車に慣れてしまうと、
時間単位の待ち時間が途方もなく長く感じられます。
まぁ、それだけ耐性がなくなってるのかもしれませんが……。
航空会社には、せめてもうちょっと色んな事態に備えて、
日頃から訓練しておいてほしいものです。
2012.04.14 13:26 | URL | #- [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。