のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

初秋の長野歩き〜芳ヶ平湿原

 それからちょこっと群馬まで足を伸ばして、草津白根山へ。下界は気持ちよく晴れていたのに、山のふもとまで来ると急に曇ってきて、到着したころにはパラパラ雨が降りはじめた。

 湯釜や弓池は一昨年行ったので(「杖にすがって湯釜見物」「霧の弓池とニホンカモシカ」)、ひとまず芳ヶ平湿原を散策して天気の回復を待つことに。

12nagano_11.jpg



 一見寂しげな湿原だが、足元をよく見ると、高山植物が可愛らしい花やおいしそうな実をつけていた。

 エゾリンドウ。

12nagano_13.jpg



 ハナニガナ。

12nagano_14.jpg



ガンコウラン。

12nagano_12.jpg



コケモモ。

12nagano_16.jpg



クロウスゴ。

12nagano_15.jpg



「おっ、ここにも、あっ、あそこにも!」と探していたら、みるみるうちに天候があやしくなって、雨が本降りになってきた。ビジターセンターでしばし雨宿りしたものの、なかなか降り止む気配がないので湯釜と弓池歩きは今回は断念することに。

12nagano_17.jpg



 ここへ来る観光客のほとんどは湯釜が目当てらしく、芳ヶ平湿原の散策ルートは閑散としていた。雨宿りのためにビジターセンターへ駆け込んで初めて、最近クマの目撃情報がちらほらあると知ってぎょっとした。今度山に近づくときは忘れずに鈴を持っていこう。


Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。