のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

2013初春 のほほん村菜園

 本格的な冬を迎えて、のほほん村菜園も地面に霜が降りるようになった。

 ミズナ。上の柔らかいところだけ摘み取って鍋に。

IMG_6677.jpg



 昨年秋、長野善光寺門前の種屋さんで買った信州野菜たち。まずはノザワナ、わさわさ繁って虫くんに大人気。

IMG_6690.jpg



間引きしたノザワナは漬物にしたが、余った株を移植したら無事根づいた。

IMG_6691.jpg



 こちらも長野で買った丸葉雪菜。生長が遅く、まだ味見はおあずけ。

IMG_6684.jpg



 ダイコンは間引いた葉っぱを煎って大根葉ふりかけにしていたが、そろそろ根のほうも食べごろのようだ。

IMG_6678.jpg



というわけで数本、試し掘りしてみる。葉の根元を持ってまっすぐ引くと、するっと色白のおみ足が現れた。

IMG_6696.jpg



 エンドウたちは低姿勢のままで冬を越す。

IMG_6676.jpg



 そしてソラマメも。豆たちが小さな体で寒い風をじっとしのいでいる姿はなんとも愛おしい。この冬の辛抱があるからあれほど甘い実がなるんだなぁ。……とか言いつつ最後は食べてしまうのだが。

IMG_6681.jpg




Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。