のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU   2 comments

5.11 100回記念音楽会 来場御礼



 2005年2月の発足以来、月1回開催してきた集いも今月でついに第100回。これを記念して11日、荻窪かん芸館にて「二胡の集いin東京 100回記念音楽会」を開催しました。当日は朝10時に集合し、オーナーさんへのご挨拶、会場設営をへて、リハーサルをスタート。気がついたらあっという間に開場間近となり、すでに入り口には何人かのお客様もお見えに。告知をはじめた当初は「お客さんよりメンバーのほうが多いかも?」などと心配していましたが、なんと当日は満員御礼の大盛況となり、メンバー一同感激しました。

 本番はまず、集い定番ソング「絲路駝鈴」をはじめ3曲を全員で合奏。その後、二胡ソロ・重奏、フルスやオタマトーンの演奏もはさみ、再び全員で2曲、そして最後に皆様との出会いに感謝しながら「萍聚」を演奏しました。演奏終了後は、中国茶やお菓子をいただきながら皆で1時間ほど歓談をしてお開きとなりました。歓談タイムでも、お客様と二胡や音楽の話に花が咲いたり、二胡のミニ体験をしていただいたりと、とても和やかなひとときとなりました。

 その後、残ったメンバーで駅前の中国居酒屋に場所を移して乾杯! 今回の音楽会の感想や、これまでの集いイベントの思い出話、今後の練習会場のことなどで、本番以上に(?)大いに盛り上がりました。

 今回はスケジュールから何から色んな意味でタイトでしたが、メンバーが力を合わせあって無事音楽会を終えることができました。お疲れ様でした。そして何より、雨模様でお足元の悪いなか、私たちの演奏を聴きにきてくださったお客様、本当にありがとうございます!(参加者11名)



☆  ☆  ☆

 ちなみに私は二胡ソロで「草原新牧民」と、オタマトーン三重奏の「かえるの合唱」・「かたつむり」を演奏しました。

 今回は会場の窓口担当・会計・進行・チラシやプログラム作成……と一人何役もやっていたため、特に自分のソロ「草原新牧民」は準備が手薄になり、当日のリハーサルまで伴奏音源をつけるかや暗譜でいくかで悩みましたが、ままよ! と腹を括ったのが効を奏したか、とりあえず最後まで走り切ることができ、終了後に何人かのお客様から「よかった!」とおっしゃっていただきました。

 オタマトーンは前回のブラック&ホワイトに新たにブルーが加わり、トリオにパワーアップしての登場です。こちらはあえて事前練習は無し、プログラムで「ピッチのズレも仕様です(たぶん)」と断りつつ、全編オトボケで、客席の笑いを誘いました。




Comment

nabe ...
一人でほんとに何役もやっていただきまして、お疲れ様でした&有り難うでした。

練習不足とは思えないかっこいい演奏でしたよ。

お客様の多さに驚きと感激でしたね。

風邪も治るほどですね。(私はま逆でしたが)

オタマトーントリオまたやりたいです。
2013.05.18 08:07 | URL | #TM4L64FA [edit]
村長 ...
nabeさん:
コメントありがとうございます♪
ソロ演奏、綿密に準備するよりかえって脱力できたかも(^^;)
nabeさんの演奏こそ、いつもながら皆を
引きつけてさすがだな〜と思いましたよ。
二次会もお世話になりました。めっちゃ楽しかった!
オタマトリオまたぜひ。楽しみにしてます(^^)
2013.05.19 14:43 | URL | #- [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます