のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

のほほん村菜園、雑草まかせの2013夏。

 親愛なる読者の皆様、
いつにも増して雑草が生い茂る当菜園より、残暑お見舞い申し上げます!

IMG_8966.jpg



 遊びに来た友人にさえ、一瞥して苦笑され、

「!?……ちゃんとしようよ!」

とお叱りを受ける有り様。一応、週1回は、炎天下汗だくになりつつ2時間かけて草を取っているんだがなぁ。

よりによって周囲の区画はばっちり除草剤を使ってるらしく、草一本生えていないので、わが雑草の繁茂っぷりが余計に目立つ。

 とはいえ、連日35℃を超える猛暑で夕立ちも皆無、主人が週1回しか通ってこない過酷な環境で、野菜たちが何とか生きているのは、雑草が湿度を保っているお陰だと思う。ちなみに周囲のキレイな区画の人たちは、毎朝晩、ときには日に3度も水やりしているそうな。
 種から育てたサンマルツァーノはすくすく育って期待できそう。ただ、苗で買った桃太郎のほうは、2、3個実をつけて枯れてしまった。

IMG_8969.jpg



 昨年春、植え付けたフェンネルは一時期虫にやられたものの、また可憐な花を咲かせている。

IMG_8971.jpg



 こちらのキュウリは苗から育てたもの。猛暑を受けて急成長しはじめた。

IMG_8978.jpg



あっ、この姿には見覚えが!! 君たち本当にキュウリが好きだねぇ。

IMG_8979.jpg



今さらコソコソしたって遅いよ。いつぞやの所業は公開済みだから

IMG_8980_201308192200398d3.jpg


とはいえ、キュウリの受粉は彼らまかせなので、あまり邪険にもできないのだけど。

 初オクラは収穫が遅れて、スーパーで売っているオクラの2倍近くの大きさに。念のため持ち帰って切ってみたけど、すでに種が固くスカスカで、食べられたもんじゃなかった。2号3号に期待。

IMG_8991.jpg



 勝手に出てきた赤紫蘇のその後。あまりに暑いせいか、葉っぱが緑がかって硬くなってきたが、紫蘇ジュースにする分には無問題。

IMG_8972_201308192128536c7.jpg



 一般に「毎日の水やりはたっぷりと」と言われるナスだが、当菜園では放ったらかしでもピチピチツヤツヤのが続々と穫れてうれしい悲鳴。ここでも雑草様々である。

IMG_9006.jpg



 シシトウ絶好調。穫れたては香りも抜群です。

IMG_9007.jpg



 空心菜も茂りはじめた。ニンニクと唐辛子と一緒にさっと炒めるととても美味しい夏の中国野菜(ビールに合う〜♪)だが、知らない人にはこれも雑草に見えるかもしれない。

IMG_9001.jpg



虫くんは美味しいことをご存知らしい。集団移住されないうちに、おいしいところを収穫せねば。ちなみに、この空心菜、刈れば刈るほど側枝を生やし、生い茂る。そういうたくましいところも、雑草らしくはある。

IMG_8994.jpg



 ゴーヤーも生長中。伸びて伸びて、行き場がなくなってしまい、

「おーい、だれか〜」

と手をこまねいている模様。

IMG_8988_20130819212806fd1.jpg



 一方、このわさわさを手でかきわけてみると、

IMG_8998.jpg



ギョギョッ! でっかいヘビウリがのんびりと横たわっていた。

IMG_8996.jpg



引きずり出して、ゴム長(男女兼用)と比較。今回は一度にこんなのが4本も捕獲できた。

IMG_9010.jpg



ヘビウリは以前の菜園でも試したことがあるが、そのときは2、3本細いのが腐りかけで見つかってそれっきりだった。で、今回もダメモトで蒔いたところ、猛暑がよかったのか土が合ったのか、すごい生育ぶりで、まだ続々結実中である。

というわけで、ヘビウリの試食レポートは後日。



Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。