のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

のほほん村食堂 2013夏ゴハン総決算

 この夏は厳しかった、というより酷かった。日中は40℃前後の日もザラだったのに、なぜかいつもご飯がおいしく、3キロも太ってしまった。さて、これから元に戻せるのか!? すでに収穫の秋、食欲の秋に突入してしまった以上、望みは薄いのだが……。

 ということで、この夏、私の体やエネルギーになってくれた食べ物たちを、感謝の思いを込めて紹介します。

 長野みやげの馬肉ウィンナーを自家製キタアカリと炒めて、ジャーマンポテト風に。

130910.jpg



 バジルが穫れはじめたので、ハムとトマトパスタに。チーズがなかったので、トッピングに自家製豆乳ヨーグルトをかけてみた。

130910_01.jpg



 菜園の収穫コレクションその1。ナス、絶賛収穫中♪ トマトは熟すまで待っていると割れやすいので、青いうちに摘んで窓辺に置いて追熟する。

130910_02.jpg



 ナスごろごろミートソースパスタ。穫れたてナスはあっという間に火が通って、甘味も上々。

130910_03.jpg



 パスタが続きます。こちらはイカ。隠し味に刻み青紫蘇と自家製梅酢を使用。

130910_04.jpg



 今年は酷暑と少雨のせいか、キュウリが不作であった。それを見越したかのように田舎から新鮮野菜が届いたので、自家製ナスの浅漬けと和えてサラダ風にしていただく。トマトとミョウガは高知産、ナスと青紫蘇はのほほん村菜園産、オリーブ漬けはスペイン産。

130910_05.jpg



豚ひき肉とおからのおろしハンバーグ。付け合わせのキュウリとしらすは高知産。

130910_06.jpg



送ってもらったキュウリを消化促進するため、野菜たっぷり素麺。今回はつゆも試作。昆布(一晩水に浸す)・かつお・しいたけ・しょうゆ・塩・梅酢少々で適当につくったところ、意外と好みの味に仕上がったので、ひとり悦に入る。

130910_07.jpg



 収穫コレクションその2。ヘビウリ(手前右)、空心菜(同左)も食卓に上がるように。

130910_08.jpg



ヘビウリはただただ「ヘビみたいな姿を見てみたい!」との動機で蒔いたもので、食べることまでは想定しておらず、収穫後に急遽ネットで調べたところ、皮は臭いので剥いたほうがよいことが判明。しかし料理自体はめぼしいレシピが見当たらなかったため、とりあえず皮を剥き、ゴーヤーと同じように調理してみた。題してヘビウリと豚ひき肉の炒め・カツオ風味。

130910_09.jpg



で、初ヘビウリの感想だが、生は香り・食感ともキュウリもしくはスイカの白い部分に似ているが、炒めるとクセがなくなり、味がよくしみ込んで食べやすい。というわけで、今度はスープにしてみたらどうかと思い、鶏ひき肉と煮込んだら鶏のダシがよく効いてなかなかの味であった。

130910_10.jpg



 実家からは「夏痩せせんようにしっかり食べよ」とのメッセージつきで、別便にて一本釣りカツオのタタキが届いた。ありがたし親の愛! ハイ、しっかり食べて、夏痩せどころかパンパンに太りよります……(汗)

130910_11.jpg



当日食べ切れなかった分はタレにつけて冷蔵庫で保存し、翌日タレごと炊飯器に投入、かつお飯に。一匹で二度おいしくいただきました。

130910_12.jpg



 近所のスーパーでマカロニが捨て値で売られていたので、人生初のマカロニ料理。トマトソースはベランダのバジルとトルコで買ったシシカバブ用の香辛料で香りづけ。んん〜、地中海の味〜☆(※あくまで個人の感想です)

130910_13.jpg



 収穫コレクションその3。もう、ザル一枚に収まりきらない。

130910_14.jpg



 再びイカにご登場願って、ゴーヤーとイカの炒め。香りづけはやっぱり、かつお節で。

130910_15.jpg



豚ひき肉とおからのゴーヤー炒め。仕上げにしらすとかつお節を混ぜ込む。白ご飯がすすむ一皿。

130910_16.jpg



 タマネギ、ハム、チーズが入った豆乳粥。トッピングは自家製ネギとブラックオリーブ。

130910_17.jpg





Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。