のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   2 comments

友を呼ぶうつわ

 5年前に石垣島を旅したとき、沖縄雑貨のお店でデミタスカップ&ソーサーを見つけ、自分用に手に入れた。

 そのとき私はお茶バカで、コーヒーを飲む習慣はなく、ただ「柄が可愛いから飾っておこう」と求めたのである。作家名も工房名も知らずに。

 ところが最近コーヒーを飲むようになり、くだんのデミタスを使ってみてその魅力にはまってしまった。ぽってりとした見た目とは裏腹に、コーヒーを入れてもなお軽く、まるで産みたての鶏卵を手の内におさめたときのような、ほんわか優しい気持ちになれる。口元のカーブも絶妙で飲みやすい。

そのうち、このデミタスが「ひとりぼっちで寂しい」と言っているように思えて(笑)、相方を見つけてやりたくなってきた。どうせなら同じ作家のものがいい。
 そこで今さらながらネットで調べたところ、まもなく一人の作家に行き当たった。その名は、島袋常秀さん。決め手はデザイン性、持ったときの軽さ、そしてうつわの裏(底)のつくり。それに、石垣島の同じ店で母へのみやげに買った皿とも模様が酷似している。

この工房でつくられたもので十中八九間違いないだろう。ハズレの可能性もあるけど、ものは試しと、注文してみたのが手前のコーヒーカップ(奥が最初に買ったデミタス)。実物を見た瞬間、「そう、これこれ!」とほくそ笑んだ。

やっぱり、素朴で軽やかで、ほんわか優しい気持ちになれるうつわ。

131112_1.jpg



 その後、皿や箸置きも買い足して、食卓に沖縄らしい明るい色彩が加わった。

131112_2.jpg


くだんのデミタスも同郷の友ができて、心なしかうれしそうである。




Comment

まちゃごん ...
ぜひ、そのカップでコーヒーをごちそうになりに行きたいでーす✨
時間を経た、いい出会いがとても素敵だにゃー
2013.11.13 10:11 | URL | #- [edit]
村長 ...
まちゃごんさん:
ふたつのカップ、いつも肩を並べて出番を待ってます(^^)
まちゃごんさんもぜひ、こたつdeコーヒーで温まってってください〜♪
2013.11.13 13:41 | URL | #- [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。