のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   2 comments

沖縄本島2日目前編〜ハンモック、うつわ、城と海。

 朝ごはん前、近くの浜辺をぶらり。沖縄の海はやっぱり綺麗!

140613.jpg


でもって、ホテルからの眺めはこんな感じ。今日もいいお天気になりそう、というか日焼け対策万全にせねば〜。

140613_01.jpg



 ちなみに朝食ブュフェではパイナップルやライチも食べ放題だったので、がっつりいただきました。


 まず訪れたのは「体験王国むら咲むら」。団体さんがワイワイとシーサー塗りやミンサー織りに興じるのをよそ目に、木陰を求めてひとりハンモック体験。「キジムナーの家」と称したツリーハウスに登ってみたり、すっかり童心に返って遊んでしまった。

キジムナー、オラもこんな庭がほしいぞ!

140613_02.jpg



 それから、楽しみにしていた「やちむんの里」へ。今回は時間がないので、すべては回らず、お目当てにのみ立ち寄る。以前、「友を呼ぶうつわ」でも書いた常秀さんの工房を、外からちらっと拝見。

看板犬?のワンちゃんが出迎えてくれました〜(嬉)

140613_03.jpg



 そのあと、ギャラリー「うつわ家」を物色。個人的に、今回の旅のハイライトのひとつ、なはずだったんだけど、数日後に窯入れを控えているようで、想像していたほど品数がなく、泡盛カップとマカイ、魚の箸置きのみゲット。

140613_25.jpg



とはいえ、店番が常駐するでもなし、もってけドロボーと言わんばかりに外にまで器を並べてあるし、のんびりしたければいつまでも長居できそうな雰囲気。

やちむんの魅力はきっとこの、ゆる〜い空気込みなのだなぁ。

140613_04.jpg




 その後は座喜味城跡を見学し、

140613_05.jpg



 真栄田岬へ向けて北上。

 岬には大人気のダイビングスポット「青の洞窟」があるというので上から覗いてみたら、干潮まっただ中というのに、けっこうな賑わい。これがハイシーズンの満潮時だと、洞窟内に行列ができるそうな。

140613_07.jpg



と、お腹がすいてきたところで岬の食堂「真栄田そば」の、その名も「真栄田そば」をいただく。豆腐とアーサーが入ってヘルシーな味わい♪

でも、炎天下で食べるそばは、やっぱり熱かった! 昨晩、店主がオキメンそばを勧めてくれた理由がよくわかる。

140613_06.jpg




 それからまた北上し、万座毛に到着。ん? 気のせいか、暑くて湯気が出ているような。

140613_08.jpg



ところどころ岩が顔を出しているのがユーモラス。干潮時ならではの眺め。

140613_09.jpg



でもってさらに北上し、かりゆしビーチにてグラスボートに乗船。

わーい、お魚がついてくる〜!

140613_10.jpg



実はこのグラスボート、子どもの頃、たしか足摺岬で乗ってヘロヘロになって以来、敬遠していたもの。今回の乗船も正直こわごわだったけど、全然大丈夫、というかめっちゃ楽しかった♪


海の青さはもちろん、苦手なことを克服できたうれしさも手伝って、気分爽快でした〜。


──2日目後編へと続きます。




Comment

T.Fujimoto ...
海も空も広くて青いです。
やっぱりいいですね。
2014.06.21 11:44 | URL | #- [edit]
村長 ...
T.Fujimotoさん:
青い海、青い空!
まさに島の宝ですね♪
2014.06.22 12:00 | URL | #- [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。