のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU   0 comments

金魚との夏[3]〜メチレン浴に移行

<1週目>

 プロは白点病を日光浴で治すという話を聞き、日中、赤の入ったバケツをベランダに出してみる。直射日光はキツイだろうと、簾で遮光し、半日陰に。温まってくると体勢を変える程度にノロノロ動くが、総じて元気がない。(※後で知ったが、エラ病には温度上昇はよくないとの説もあるようだ)

 赤のエラにくっついた白いフワフワは減りもしないが増えもしない状態。底に沈んでエアレーションの泡の近くでじっとしている。エラが悪いと呼吸もつらいのだろう。塩水濃度を0.25%にし絶食、メチレンブルー浴を開始。糞は消化不良かほぼ透明。

 黒も半日程度、日光浴させてみたが、こちらは温かくなると逆に動かなくなったため、浴室へ戻した。この日から、餌を柔らかく食べやすくし、また腸内環境がよくなればと、市販の顆粒状餌に自家製豆乳ヨーグルトを数滴しみ込ませた「オリジナル乳酸菌餌」(後に四万十川青のりもごく微量ブレンド)を与えることに。


──つづく。



Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます