のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

8.10 ファミリーコンサート来場御礼

 さる8月10日(日)、練馬区立生涯学習センター主催のファミリーコンサート「夏コンサート」二胡ユニット"雨燕"(二胡)&okatsu(ピアノ)で出演させていただきました。

 締め切り間際に音源CDを持ち込み応募したのは、たしかまだ寒い時期。出演決定後、プログラム原稿の作成やホールとの打ち合せなどを経てついに本番当日となりました。

 先月の川崎に続いて今回も台風の動向が気になるところでしたが、「雨燕の逆ジンクスで、きっと雨も上がるだろう」とたかをくくっていたら、台風の本体は関東から外れたものの、リハーサルが終わってもザアザア降り。まったくやんでくれる気配がありません。

 ちなみに練馬区立生涯学習センターは鮮やかなブルーのタイル張りの建物で、中庭を囲むように1階に図書館やホール、2階にサークル用の教室がぐるりと並ぶ面白い構造でした。今回の出演者はコーラス、二胡、ハープの3団体。私たち3人の控え室は「和室(小)」ということで、「(小)ってどれくらい小さいんだろう?」と話していたのですが(笑)、丸窓の茶室コーナーや流しもついた二間の畳敷きで広々。まるで旅館に合宿しにきたような気分で、のびのびしてしまいました。


この引き戸の向こうに大中小の控え室が♪

140818IMG_1630.jpg


開場時刻ごろ、2階から中庭の眺め。地面に雨跡がまだ残ってます。

140818IMG_1631.jpg


センター職員さん手づくりの案内板。

140818IMG_1634.jpg


 幸い開場時間には雨も小降りになり、ちらほらお客様が見えはじめ、私たちもスタンバイです。第一部のコーラスが終了後、休憩をはさんで二胡ユニット"雨燕"&okatsuの出番に。緞帳が上がり、まず1曲めの「浜辺の歌」を演奏。それから二胡トークも挟みながら全6曲をお届けしました。プログラム内容は先月と同じですが、MCでユニット名の由来と逆ジンクスの話をどう話すかギリギリまで悩んでいたところ、okatsuさんの絶妙なアドバイスで、「ついに(ユニット名どおり)雨女の本領発揮となりました!」とつなげることにしました。


20140810_nerima.jpg
photo by たまさん


 雨燕にとって、300名収容のホールでの演奏ははじめてでしたが、コンサート企画担当の職員さんも、音響や照明スタッフの皆さんもとても親身に接してくださり、またお客様からも温かい拍手をたくさんいただけて、緊張しつつも終始楽しむことができました。後ほど担当の職員さんに伺ったところ、あいにくのお天気にもかかわらず160名以上の方が聴きにいらっしゃっていたそうです。

 終了後はロビーで何人かのお客様が声をかけてくださり、「浜辺の歌がよかった」と言っていただいたり、二胡の入手方法について質問されたり、また、練馬で二胡を習っていて区報を見ていらした方とは二胡談義でひとしきり盛り上がりました。

 台風の余波でお足元の悪いなか、ご来場くださった皆様、ありがとうございました! 生涯学習センターの職員さん、ホールスタッフさん、また、他の出演団体の方々にも大変お世話になりました&お疲れ様でした!


*****

当日のプログラムより(クリックで拡大)

20140810_program.jpg






Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。