のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

奄美旅〜マングローブカヌー体験、フナンギョの滝

 お次はマングローブカヌー体験。ホノホシ海岸と並ぶ今回ツアーのハイライトなのだけど、運動音痴の私が初めてのカヌーをまともに漕げるのかさてはて。

「あの……、まったく初めてなんですけど大丈夫ですか?」と不安げなのを、インストラクターのお兄さんに「大丈夫ですよ」と軽くかわされ、パドルの持ち方の基本と、「絶対に体を左右に傾けないように(転覆するので)」という注意点だけ聞かされ、もう出陣。ドキドキ。

一応、乗り込めはしたが、漕いでも漕いでもくるくるして前に進めない〜(焦) と、すでにインストラクターは数十メートル先をすいすいと……。

お、置いてかないで〜!

IMG_2796_2015525.jpg



でも、パドルを色々動かしているうちに(どうやら最初、前後逆に持っていたらしい〜汗)、何とか進めるようになり、ぎこちないなりにも漕ぐのが楽しくなってきた。

前方がインストラクターのお兄さん。

IMG_2805_2015525.jpg



だんだん、周りを見回す余裕も出て来て、近くのマングローブをパチリ! 沖縄でも浜辺から何度か見たことのあるマングローブ林だけど、水上からこうして見るのもまた良いものだなぁ。

IMG_2813_2015525.jpg



マングローブの赤ちゃん。ここまで育つにも数年かかるとか。

IMG_2819_2015525.jpg



 戻りはほぼ放任状態で、ゆっくりマイペースで漕ぎながら船着き場まで帰る。途中、リュウキュウアユがぽちゃんと跳ねるのも見られて大満足!


 船着き場に戻った後、お店の裏手にあるという散策路をしばし探検。

IMG_2840_2015525.jpg



駐車場で休憩していると、看板犬とおぼしき仔が走り寄ってきて、愛想をふりまいてくれました。

IMG_2847_2015525.jpg




 それから金作原原生林へ向かおうとしたものの、ガイドブックの地図どおり行ってもたどりつけず、地元の人に聞いても要領を得ず、地域の交流館のようなところで尋ねたところ、まず

「自力でですか?」

と驚かれ、「普通はツアーに参加しないと行けないところです。今日は特に雨で道がぬかるんでいるし、やめておいたほうがいいですよ」と説明される。

「そう、ですか……、ありがとうございました……

肩を落とし、消え入りそうな声でお礼を言って立ち去ろうとすると、後ろから職員の方が追いかけてきて、「原生林があって、その下を散策できるところに行きたいんですよね? そしたら代わりに……」と教えてくれたのがこちら、

フナンギョの滝。

IMG_2863_2015525.jpg



 左手に川のせせらぎを聞きながら、シダが生い茂る林道を上っていくと、右手に突如として姿を現す滝。なんとも神秘的なパワーに、思わず「おお〜!!」と声を上げた。

ガイドブックにも載ってなくて、もし金作原のツアーに参加していたらたぶん、一生知らなかった場所なので、これも何かのご縁なのだと思う。教えてくれた職員さんに感謝!


 この日の夜はホテルそばのアットホームな小料理屋さんへ。入り口に招き猫がいる店にハズレはないでしょう(手前にも1匹写ってるのだけど、……見えるかな?)

IMG_2875_2015525.jpg



好好爺が運んでくれる海鮮料理がどれも美味しく、いちいち目を丸くして「おいしい〜!」と感動。

島ダコの刺身。

IMG_2881_2015525.jpg



そして、本日の魚汁は「クロマツ」。脂が乗ってやわらかく、ダシも絶品なり。
ごちそうさま!

IMG_2888_2015525.jpg




——つづく。

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。