のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   6 comments

「草原情歌」と朱昌耀師の思い出。

 先のコンサートでは「草原情歌」という曲を二胡ソロで披露させていただきました。

 曲のアレンジは有名な二胡大師・朱昌耀さん。

 二胡をはじめた頃からこの方の演奏に魅了されていた私は2007年、来日の噂を聞きつけるや、仕事も他の用事もそっちのけで札幌まで飛んでいきました。

 昼はモエレ沼公園旭山動物園定山渓温泉に行ったり、大通公園でビール飲んだり。夜は夜で、二胡のセミナーとセッションライブとソロコンサートを連夜聴くという、贅沢なスケジュールでした。

 セミナーでは、「音楽はハートです」みたいなやわらかい話を聞くのかと思いきや、右腕の解剖学的見地から正しい運弓はどうあるべきかとか、音程を正しくとるためにどういった基礎練習が欠かせないかといった、音大生相手かというような科学的・技術的講義が休みなく続き、おそらく大半を占める二胡初学者(私も含め)は、ただただ先生の顔を食い入るように見つめるばかりでした。

 でも、この短い時間に、日本の二胡ファンに少しでも多くのことを伝えたいという先生の想いはひしと伝わってきて、その情熱を感じられただけでも幸せでした。当時、必死になって先生の言葉を書き取ったメモは今でも宝物です(今ならもう少し消化できるかな? いつか訳して上げてみたい)


 熱い熱いセミナーは時間ギリギリまで続き、会場が閉まる直前でようやく終了。しかし、私は図々しくもカメラを持って教壇まで押しかけていき、

「ありがとうございました! 大変勉強になりました! 写真撮ってもらっていいですか!?」
とたたみかけるようにお願いしました。

「いいですが、もう時間なので、急いでくださいね」
と戸惑う先生とツーショットを強引にお願いし、最後に握手もしていただきました。でも、その後「私たちも〜♡」と続いた数人の受講者のリクエストにも笑顔で応じていらっしゃいましたが(笑)


 先生の右手はそれはそれは強く、ぐわっしり! とした握手で、会場を出てからも、しばらく右手がじーん……としびれていたのを覚えています。


 二胡歴十年を超えてもなお、はるかかなたの憧れの、そのまた先の朱昌耀さん。一度、講義を受け、握手をしていただいたきりだけれど、いまでも勝手に師と仰ぐ存在です。


——というわけで、8年前の札幌での夢のような時間に思いを馳せつつ、二胡ソロ「草原情歌」。同じく赤坂でのリハ録音です。せっかくなら本物を聴きたいという方は「草原情歌 朱昌耀」で検索を(笑)

 





Comment

たま ...
そう、コンサートでは無伴奏で弾かれたこの曲が一番心に沁みました。
朱昌耀さんへの熱い思いがたっぷりと籠められた演奏だったからかもしれませんね。

私も朱昌耀さんもイサム・ノグチも大好きですが、
朱昌耀さんはYouTubeでお目にかかるだけ。
モエレ沼も香川の庭園美術館もまだ行ったことがないです。
せめてテーブルか照明でも・・・と思ってもお高くて持てません。^^;

朱昌耀さんの再来日は夢なんでしょうねえ
2015.09.28 20:43 | URL | #- [edit]
うみ ...
演奏、素敵ですね~

私たちも先日のボラ演で弾きました。三部で。

その時

「『はるか離れたそのまた遠くに美しい娘がいる』という歌ですが、
今日は『そこらへんの近所に住んでる元・娘が弾きます』」

と紹介しましたが、すべった~
2015.09.29 10:34 | URL | #- [edit]
村長 ...
たまさん:
心に沁みたと言ってくださり、うれしいです〜♪
朱昌耀さんの力強い握手を思い出しながら演奏しました(^_^)
いつかまた、来日してくださるといいなぁ!

イサム・ノグチの作品も素敵ですよね〜。
庭園美術館もよかったです、イサムがまだ仕事してそうな雰囲気でした:
http://blog.goo.ne.jp/nohohonmayor/e/7e89435649ac6b16f77de33d1ac0db1e
私もあの卵形の照明に憧れますが、今は眺めるだけ(^_^;)

そういえば、赤坂の草月会館のノグチの石庭はご覧になりましたか?
http://www.sogetsu.or.jp/know/hall/plaza.html
開館中は自由に入れて、座ったりもできます(撮影は不可)

このコンサートの打ち合わせの帰りに立ち寄ったら、
七夕のディスプレイをしていたので、短冊を吊るしてきました。
……これも何かのご縁?(^_^)
2015.09.29 11:22 | URL | #- [edit]
村長 ...
うみさん:
ありがとうございます〜(嬉)
ソロ、劉天華作品と迷いましたが、イベント内容的に
皆さん聞きなじみのありそうなこの曲を選びました。
うみさんたちの三部合奏も聴いてみたいです。

あはは、皆さん真面目に聴いてらしたのでしょうか?
たまに、ここ笑うとこ! でシーンとなると汗かきますよね〜。

私も「草原情歌」のMCで、後半の歌詞の意味を紹介しようか
一瞬悩みましたが、微妙な空気が流れてもあれなので
自制しました(^_^;)
2015.09.29 11:44 | URL | #- [edit]
うみ ...
後半の歌詞
「おまえはマゾかっ!」
の内容ですね。

これがウケるか顰蹙か、はお客様の顔ぶれ次第ですよね。

私も一瞬頭をよぎったんですが、敬老会ではバツか・・・と。
2015.10.02 12:17 | URL | #- [edit]
村長 ...
うみさん:
そうですそうです!
何も歌で高らかにカミングアウトしなくても、ですよね〜。

慰問演奏でウケるには、きみまろ並みの話術が必要かと(^_^;)
私には無理ですが、うみさんならできるのでは!?
2015.10.02 20:00 | URL | #- [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。