のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   2 comments

昭和のかほりを嗅ぎにいく

去闻昭和时代味儿

NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の舞台となった調布で関連の企画展があるというので行ってきた。といっても、『ゲゲゲの鬼太郎』のファンだからというよりは、このポスターを見て、タイムトリップしたくなったのであるが。
据说在NHK连续电视剧《怪怪的老婆》的舞台的东京调布市举办有关特别展览会,我也去看了。虽然我不是漫画《怪怪的鬼太郎》的粉丝,但是看到这张招贴,就想去时光旅行了。

chofukyodo_event.jpg



まずは2階の常設展から。調布の古墳から出土した道具なんかも展示してあって、昭和どころか石器時代にまでタイムトリップできる。
我先看了二楼的常设展览会,那里也展示着在调布的古墓出土的用具,别说到昭和时代,就是石器时代都能去时光旅行。

丹念につくられた土器。
精心细做的土器。




この杯でどぶろくを飲んでみたい。
我想用这酒杯,喝一下浊酒。







瓶に刻まれた顔は魔除け用か。でも何となくユーモラス。
瓮上的脸是为了避邪雕刻的吗? 即使那样,我总觉得它很幽默。




正方形の石は当時の役人がベルトにつけたものだとか。
据说这些正方形的石是那时的官吏系腰带时装饰用的。




この「磨石」、イサム・ノグチのアートのよう。
这"磨石"象是野口勇的艺术作品




2階の奥には近代日本コーナーが。こちらは昭和24(1949)年、お中元に贈られたアイスクリームメーカーだそう。何て素敵なお中元! 持田さん、私にもひとつくださいな。
二楼的里面有介绍近代日本的角落。据说这是昭和24(1949)年,作为中元节礼品送的冰激凌制造器。这中元节礼品多么漂亮啊! 持田先生,请给我也送一个吧!




国語の教科書には、絵入りで「ミヅヲクミマシタ。」、「センタクヲシテヰマス。」、「ムシロヲシキマシタ。」、「ムギヲホシテヰマス。」……今の子どもが見たらちんぷんかんぷんだろうな。
国语的教书有插图;用片假名说明:"打了水。","在洗衣服。","铺了席子。","在晒麦子。"──从现代的孩子来看,这些一定是无法理解。




今から約100年前の調布駅の写真。……のどかすぎ!
大约一百年前的调布站的照片。──太悠闲了!




こちらは「海保オルガン」といって、明治時代に製作された日本製オルガンだそう。
其名为《海保风琴》,据说是在明治时代日本制造的风琴。




さて、1階には1960年代のお茶の間が再現されていた。
在一楼重新出现了1960年代的起居间。




こちらはキッチン。「狭いながらも楽しい我が家~♪」と歌う声が聞こえてきそう。
这里是厨房。仿佛听得到有人唱歌:"虽然狭小却很快乐的我的家~♪"。







こちらは冷蔵庫誕生以前の道具。氷屋さんには申し訳ないけど、いくらエコでもこの時代には戻れないよなぁ。
这是冰箱出现以前的工具。对不起了,卖冰块的。不管怎么提倡环保, 我也不想返回这时代啊!




当時、冬場の洗濯はどんなにか辛かったろう。
那时,在冬天洗衣服多么辛苦!




洗濯機の登場は、主婦にとっては救世主が現れたに相当する出来事だったに違いない。
洗衣机的出现,对主妇来说,应该是相当于救世主出现的事情。




昭和22(1947)年発売の国産スクーター「シルバーピジョン」。当時バイク通勤するサラリーマンの姿がいかにも誇らしげ。
昭和22(1947)年出售的国产摩托车《银鸽》。那时工薪族骑摩托车上班的样子得意洋洋。




今見ても素敵なピクニックセット。
郊游套现在看起来也不错。




ソニーの録音機もありました。今のICレコーダーと比べると、隔世の感あり。
索尼的录音机也展示着。从现在的IC录音机比较起来,有隔世之感。





1階の展示で特に食い入って見たのがこれら広告の数々。これを見ると、広告は時代を写す鏡だなぁと思う。
一楼的展示物中,特别使人目不转睛地看的就是这些广告。我看着想:广告是照时代的镜子。

プレートを囲んで家族パーティー。焼いてるのは牛肉じゃなくて目玉焼き(ベーコンエッグ)だったりするけど、何だかとっても楽しそう。
围着轻便电炉开家族晚会。虽然他们不是烤牛肉,而是煎鸡蛋(腊肉鸡蛋),不过他们好象很快乐。




14インチテレビの広告。9万円出したら、今なら40インチ液晶が買える。
14英寸电视机的广告。现在花9万日元,就能买到40英寸液晶电视机。




奥様のこの嬉しそうな(羨ましそうな?)笑みが高度経済成長を後押ししていたのかも。
主妇的这个高兴的(羡慕的?)笑容可能支援了高度的经济发展。




洗濯機の広告も力入ってます!
洗衣机的广告也强有力!




スーパーのチラシも興味深い。卵が1個ずつ売られているあたり、当時はまだ贅沢品だったのだろうか。そういえば上のプレートの広告でもパーティーで目玉焼き焼いてるし。衣料品なんかは今は中国製がほとんどだけど、当時は全部日本製だろうな。
超市的广告单也有意思。它零卖鸡蛋,我不知道那时鸡蛋还是奢侈品。上面的轻便电炉的广告里也在晚会上煎鸡蛋。衣服现在几乎都是中国制造,但是那时全部是日本制造的吧。






Comment

つんでこ ...
ホットプレートの広告に目玉焼きって、今ではありえなーい(笑)。
広告ポスターも面白いけど、昔のスーパーのチラシって珍しい!
商品のラインナップと価格が興味深いなー。
2010.06.24 12:11 | URL | #82KWLWF. [edit]
村長 ...
つんでこさん:
当時は目玉焼きもご馳走だったんでしょうね~。
チラシ、よくこんなに綺麗に取ってあったなーと感心しますね。
ちなみに昭和35年の公務員初任給は1万2900円だったそうで(by 教えてgoo)、
それ考えると「大幅値引きしてもその値段!?」という商品もあったりして。
それとも、百均や激安スーパーが溢れる今のほうが異常なのかな。
2010.06.24 21:45 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。