のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   4 comments

梅干し、梅ジャム、梅酵母

今年も梅仕事の季節がやってきた。昨年仕込んだ南高梅の梅干がたいそう美味しかったので、今年は倍量を仕込むことにした。

完熟した梅の色は、太陽の恵みそのもの!




今年は2Lと3Lを用意した。3Lはさすがにデカくて、丸ごと食べるのが惜しくなりそう。




梅の実はよく洗って清潔な布巾で拭き、つまようじでヘタを取っておく。煮沸消毒した鍋にホワイトリカーをまんべんなくスプレーし、粗塩(分量は梅の18%)と梅を交互に入れていく。





2Lサイズは追熟が必要で、まだやや青みがかっているのもあったが、見切り発車で投入した。ちょっと硬めに仕上がるかも。




梅を一段敷くごとにホワイトリカーをスプレー。梅とアルコールが混ざった香りに悩殺される。




いちばん上に多めに塩を振り、梅と同量+αの重石(私はビニル袋を二重にして水を入れたもので代用)をし、上から袋できっちり覆って仕込み完了。3日後には梅酢が上がってくるはず。




……だったけれど、3日経っても変化がなかったので、急遽重石を1kg増量したら、翌日には無事梅酢に浸かっていた。




今から梅雨明けの土用干しが楽しみだ。




さて、これまで傷やそばかすのある梅は捨てていたのだが、ネットで調べたらどうやら梅ジャム用に使えるらしい。そこで、私も梅ジャムづくりに挑戦してみることに。

傷ついた皮と種を取り除き、きれいな皮と果肉を細かく刻む。




ホーロー鍋に刻んだ果肉を入れ、トロ火にかけて、へらでかきまぜながら少しずつ砂糖を投入していく。




さとうきび糖(喜美良)を入れたので、カラメルっぽい色になったが、白砂糖ならもっと鮮やかな黄金色になるかもしれない。




梅と同量の砂糖を入れ終えたら、あとは根気よくかきまぜながらトロ火でぐつぐつ30~40分。まったりと粘り気が出てきたら火を止めて煮沸したビンに注ぎ入れる。




そんなこんなで自家製梅ジャムのできあがり~♪ あれだけ砂糖を入れたのに思わずすっぱ~! とおちょぼ口になるほどの酸味で、朝、ハーブウォーターにスプーン一杯混ぜて飲むと頭がスッキリする。これからの時期は夏バテ予防にも役立ちそうだ。







さらに、梅酵母も起こせるかもしれないと、傷ものの梅を1個使って実験したところ、3日後にはご覧の通り、ブクブクと勢いよく泡が立ちはじめた。




で、できた梅酵母と梅ジャムでつくったパンがこちら。コタツでなく電気毛布で温めたせいか、なかなかうまく膨らんでくれず、スコーンみたいになってしまったけど、梅らしい甘酸っぱい風味が楽しめた。







ちなみに昨年仕込んだ南高梅梅干しは、すでに残りわずかである。本来なら古漬け用に何粒か残したいところだが、年末までもつかどうかさえあやしい。








Comment

とみー ...
だ、唾液が・・・。
写真だけでごはん食べられそうです (^^)
2010.07.01 00:15 | URL | #ouMlHMIA [edit]
村長 ...
とみーさん:
ふふ、やっぱり込み上げましたか^^
夏はこの酸っぱさが欠かせませんね。
とみーさんとこの野菜も美味しそうです!
2010.07.01 13:03 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]
小白 ...
村長さん、こんにちわ!
好久没見了!

うちの下の息子Youちゃん
(餃子パーティーにつれてった子)
「野外学校」でリンゴジャムを作ったのをきっかけに
最近、いろんなジャム作りに興味を持ちだしました。

村長さんの梅ジャムレシピみながら
一緒につくりまーす(^^)v
2010.07.03 21:35 | URL | #- [edit]
村長 ...
小白さん:
こんばんは~。
何を隠そう私、ちゃんとジャムをつくったのはこれが初めてなんです。
なので、私のほうがYouくんに教えを乞う側ですよー^^;
手間ひまかけてつくった自家製ジャムの味は格別で、
ホント、やみつきになりますね。
私もこんどリンゴジャムに挑戦してみようかな♪
2010.07.04 18:48 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。