のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

武具脱の池、牛池と空吹

武具脱池,牛池与空吹

白根火山ロープウェイの山麓駅に着いたあと、武具脱の池周辺をちょっと散策。ピンク色のレンゲツツジがちらほら咲いていたが、このあたりは風が強いからだろうか、都会のツツジに比べるとかなり小ぶりである。
到白根火山缆车的山麓站后,在《武具脱池》周围散步了一下。星星点点地能看到粉红色的杜鹃花,不知道是不是因为这里的风大的原因,它比城市的杜鹃花小得多。




よく見ると白い帽子を被った妖精があちこちで戯れている。ワタスゲといって湿原で見られる多年草の綿毛だそう。
靠近去看,就发现了戴白帽的妖精到处玩着。据说它叫羊胡子草,是在湿原野能看到的多年草的绒毛 。






時間があればどこまでも散策したいけれど、今回はひとまずここで引き返そう。
如果有时间的话,到哪里都想走走,可是这回暂时在这里返回吧。




万座に向かってうねうねと山道を走る。ところどころに白いものが見えるので、てっきり山崩れ防止用のコンクリートかと思いきや、実は残雪に覆われていたのであった(行ったのは6月中旬)
前往万座,攀登弯弯曲曲的山道。因为到处都有白色的东西,以为是为了防止山崩用的混凝土 ,其实是被残雪覆盖着(我在6月中旬去的)




山の空気はおいしいなぁ!
山上的空气很清新啊!




さて、万座の牛池に到着。
我到了万座的《牛池》。




あたりには人気がなく、カエルだけがしきりに鳴いている。
周围没有人影人踪,只有青蛙不断地叫着。







このエメラルドグリーンを独り占めできるとは、なんて贅沢!
能独占这个碧绿色的风景,是多么奢侈啊!




その後、空吹を見学。荒涼とした岩肌、高く噴きあげる蒸気、鼻をつく硫黄の匂い……。たしか北海道の硫黄山もこんなだった。
然后,我参观了《空吹》。荒凉的岩石表面,喷得很高的蒸气,刺鼻的硫磺气味──。我想起了,北海道的硫磺山也是这样。




この水、魚も住めないほどの強酸性だとか。
听说这里的水是强酸性,连鱼都不能活。




そうこうしているうちに、硫化水素ガスのせいか高山病になったか(おそらく両方)、偏頭痛がしてきた。こういう幻想的空間が大好きなので、本当はもうしばらくいたかったのだけど、名残を惜しみつつやむなくその場を離れた。
干这干那之间,不知道因为硫化氢的原因还是因为得了高山病(恐怕两个都是),我感到偏头痛。说实在的,我很喜欢看这种幻想般的空间,所以本来想呆一会儿,但是不得不恋恋不舍离开现场。






☆住人の写真はコチラ
☆居民的照片在这里

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。