のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

杖にすがって湯釜見物

扶拐杖去看湯釜

それから白根山に戻ってちょっと山登り。入り口には杖が置いてあり、さりげない心遣いがうれしい。私も1本拝借しよう。
然后返回白根山爬了一下。在入口处放着拐杖,不在意的关怀令人感到高兴。我也要借一根吧。






あのてっぺんからおそらく湯釜が見えるはず。道も整備されてるし、坂も緩やかそうだし楽勝!
从那个山顶应该能看到《湯釜》。道路铺修得好,看起来坡道缓慢,爬山一定很容易吧!








……と思ったが甘かった。坂は意外に急だわ、空気が薄いわ、日頃の運動不足もあり、なんだか行けども行けどもたどりつかない気がしてきた。
虽然我这样想,但是坡道感到意外地陡,空气稀薄,而且我平时运动不够,总觉得无论怎么爬也不能到达山顶了。





ちょっと休憩をしようと路傍の石に腰掛けつつ振り向くと、駐車場がはるか眼下に。
为了休息一下,坐着路边的石子上回头看,遥遥可见停车场。





あれはさっき通ってきた道だろうか。
那是不是刚才通过的道路?





ちょっと道をそれるとそこは柵も何もない断崖絶壁。脚がすくむ。
一离开山道,就是悬崖峭壁,柵栏都没有设,我的两腿发软了。





クリックで拡大してご覧ください。
请点击放大看看。





何度も休みながらやっと頂上へ到着。まだところどころに雪が残っている。
我边休息好几次边爬,终于到了山顶。这儿那儿还有雪。





で、あれに見えるがお目当ての湯釜。それにしても山頂は6月というのに寒いのなんの!
在那边能看到的就是目标的湯釜。即使那样,虽然是6月,但山顶冷得厉害!





早々に湯釜を後にし下山する。途中、山桜を発見。
我早早地离开湯釜下山。在路上看到山樱花。





まさかここで2度目の花見ができるとはなんてラッキー!
没想到在这里能赏今年第二次的樱花,真走运!





体がこんなに傾いてもなお風雪に耐え、花を咲かせる姿に脱帽。
即使身体这样倾斜,还耐风雪,开花的样子令人佩服。








☆住人の写真はコチラ
☆居民的照片在这里看看☆


Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。