のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   4 comments

青じその実のなる頃

 ここ2、3日、金木犀の香りが漂いはじめ、ゴーヤーやナスや空心菜が粘っているわが菜園もそろそろ衣替えする季節になった。

 今年は前任者の落とし物の青じそが雑草なみに繁茂して、切っても切っても倍々ゲームのように枝を広げるので、もしやこのまま永遠に伸び続けるんじゃないかと危惧したが、ここへきていっせいに可憐な白い花をつけた。あの酷暑続きもどこへやら、秋が来るときは来るんである。




 青じそに見慣れない葉っぱがついていると思って、よく見たらカマキリであった。そういえばこの夏はウリハムシ事件以来、害虫に悩まされることがなかった。私の留守中に彼(彼女?)がよく食べてくれていた模様。




 青空をバックにもう一枚撮らせていただく。ウリハムシ相手だとこの後しばらくいじめ抜くところだけれど、今日は「それでは、ごゆっくりお食事をお楽しみください」とばかりにうやうやしくその場を離れ、




他のスペースにはびこっている青じその株(それでも何十株か処分した)のところへ行って、はさみで穂先を摘み取っていく。

 家に持ち帰り、キッチンでざぶざぶ洗い、



 
穂から実をこそげ落とす。1本1本丁寧にやっていたらけっこう肩が凝る作業である。葉がチラホラ混じっているのはご愛嬌。




粗塩を適量まぶして塩揉みしてから、ギュッと絞って水気とアクを切って、初挑戦「紫蘇の実漬」のできあがり~♪ ──とはいえ、かなり収穫したつもりが、最後はたったこれだけになってしまった。




 タッパーに入れて冷蔵庫で保存し、半日くらい待てばもう食べられる。試作第1号は炊きたてご飯に混ぜておむすびに。プチプチした食感と、口のなかではじける爽やかな香りが何ともクセになりそうである。ちなみに彩りで振りかけているのは、実家から送られてきた馬路村のゆずぱっぱ




勝手に出てきた青じそたちよ、ひと頃は雑草扱いしてすまなかった。どうか来年も元気にはびこっておくれ!


☆2011.10.14追記☆

「青じその実(の保存方法)」で検索してくる人が多いようなので追記。約1年前に仕込んだこの青じその実は、現在でもタッパーに入れて冷蔵庫で保存中(ただし残りわずか)。色は緑から古漬けっぽい茶色に変わったが、味・香りともに遜色なく、主に粥やパスタなどの薬味として活用している。

Comment

まちゃごん ...
おいしそう~~~!
さすがLizさん。

雑草扱いに笑ってしまいました。
来年も元気にはびこってね~。
2010.10.05 20:31 | URL | #6ilpfs42 [edit]
村長 ...
まちゃごんさん:
えへへ、今日のお昼も紫蘇の実おむすびでした~♪
それにしても青じその生命力には恐れ入ります。
来年もはびこったら、リヤカーで売り歩こうかしら^^
2010.10.05 22:08 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]
とみー ...
ウチの畑も、相変わらず凄かったですよ~。
葉っぱも実も、存分に利用させてもらいました。
先週末に全て倒して、今は葉っぱが枯れ落ちるのを
待っているところです。量が多いので穴掘って埋めますが、
埋め切れない分はシュレッダーに掛けて堆肥にします。
2010.10.09 14:03 | URL | #- [edit]
村長 ...
とみーさん:
「もういいでしょ」ってくらい茂った紫蘇も、
終わりが近づくと名残惜しいものですね^^
うちも夏に処分した紫蘇を積み上げてますが、
先日ひっくり返して見たら下のほうはすでに腐葉土化してました。
シュレッダーにかける方法はグッドアイデアですね。
いい堆肥になりそうです♪
2010.10.10 21:31 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。