のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   0 comments

列島縦断、思い出空の旅

 ちょっくら旅に出ておりました。といっても昨年の話ですが。



 往路は好天に恵まれ、しかも本州のほぼ半分を縦断という素晴らしいルートを飛んでくれたので、飛行機の窓に張りつくのが大好きな私としては、もうこれだけで旅費の元を取った気分に。

 ただいま伊勢湾上空通過中。




 名古屋港がはっきりくっきり!




 淡路島が見えてきた。手前は兵庫県明石市。




 小学校の修学旅行で訪れた、オリーブと素麺とお猿さんの島・小豆島が眼下に。お猿さん、めちゃくちゃ凶暴で怖かった。




 飛行機は瀬戸内海を縫うようにして飛んでいく。大学時代、帰省のたびにフェリーで行き来したり、仲間と日帰り旅行をした思い出なんかも蘇って、期せずして思い出発掘の旅の様相を呈してきた。




 瀬戸大橋上空通過中。橋の向こうの右奥のとんがり帽みたいなのが讃岐富士に違いない。(写真はクリックで拡大)。でもって、そのさらに奥、雲海の下あたりに私の生まれ故郷があるはず。青い山々を実際に目にすると、里心が湧いて、ちょっとしんみりしてきた。

 おーい、ふるさと! 今に帰るから待ってろよ~!
(今回は帰らないけど)




 そろそろ広島県に入ってるはずだが、どのへんかまではわからない。後日、島の形状と照らし合わせてみたところ、岩城島、井口島周辺(Google Map)のようだ。




 それにしても瀬戸内海の碧さが目にしみる。そういえばこれも大学時代、島育ちの先輩が「子どもの頃、海があまりに澄んでいたので、素手でタコが捕れた」と自慢話をしてたっけ。

 あれに見えるは国東半島か。羽田を発ってここまで、飛行機だと文字通りひとっ飛びである。




 でも、旅はまだまだ続きます。




Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。