のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   2 comments

4.17国立ライブ来場御礼

 さる4月17日(日)夜、国立「アグレアブル・ミュゼ」にて、蜜蝋造形作家・日比野知代さん主催の「蜜蝋キャンドルの夕べ」が開催されました。

 会場はリトアニアの洋服や靴などを扱うセレクトショップ。ハイソ(死語?)な町・国立らしい上品な店構えです。店内にはギャラリースペース、カフェも併設されていて、展示やイベントも随時開催しているのだとか。




 お店の一角には古いアップライトピアノがあって、これまたいい雰囲気を醸し出しています。オープン前に日比野さんと、ピアノ×二胡で軽くリハ。




 当日は花冷えを通り越して冬に逆戻りしたかのような寒さでしたが、スタッフさんおすすめのはちみつホットミルクをいただくと、身体の芯から温まりました。




 田舎家のキッチンを思わせる木のカウンター。もし夏ならこの「くにたちビール」を味見するところですが(笑)




 そんなこんなで日も暮れて、オープニングイベントが始まりました。手前のテーブルに置かれているのが日比野さんの蜜蝋作品。古代の遺跡から出土しそうな、何とも素朴で触覚的な造形です。子どもたちが興味深そうに触っているのが印象的でした。




 お客様、スタッフ、出演者がめいめいにキャンドルを灯してイベントがスタート。ギャラリーのオーナーさんの朗読に続いて、私たちのピアノと二胡で、アルヴォ・ペルトの「鏡の中の鏡」、グノーの「アヴェ・マリア」を。その後、可愛い女の子のバイオリン演奏をはさみ、二胡で「燭影揺紅」を独奏させていただきました。




 その後、スープとパンを味わいながら皆で歓談し、最後に「ふるさと」とリトアニアの賛美歌を歌って、アットホームな「蜜蝋キャンドルの夕べ」はお開きとなりました。




 日比野さん、ギャラリースタッフの皆様、ご来場くださったお客様、素敵なひとときをありがとうございました&お疲れさまでした♪





Comment

びー ...
素敵なお店ですね~
こういう場所で村長さんの奏でる音楽を聴いて
二胡談義をする…夢ですわ~
2011.05.12 15:55 | URL | #- [edit]
村長 ...
びーさん:
上品で優しい雰囲気の、感じの良いお店でした。
私の抱いてるびーさんのイメージもそんなかも♪^^
ホントに、こういうところで二胡ご一緒できたらいいな~。
2011.05.12 19:24 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。