のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU   2 comments

のほほん村食堂、夏のデザートフェア

 菜園でとれたなけなしのソラマメで、




毎年恒例のソラマメ炊き込みご飯を炊いた。




 3月に収穫した高菜隊員をプチパンのなかに投入~。




プラス、牛乳の代わりに米とぎ汁乳酸菌隊員に登場願ったら、おやきのような懐かしい風味に焼きあがった。




高菜隊員、豚ショウガ焼きにも合います。




 青じそも穫れはじめたので、刻んでちりめん丼を試作。隠し味に自家製梅酢を使用したところ、見た目こそ本場のちりめん丼に比べて貧相だけど、味はそこそこ再現できたと思う。




 茄子も今が食べ頃! 残念ながら菜園のはつぼみもつけてないので、八百屋で高知産の茄子を買ってきてタイカレーに。




こちらはインド風(?)の茄子カレー。チーズ状になった豆乳を入れたら、口あたりがまろやかになった。題して「なんちゃって茄子パニール」。




富澤商店に行く機会があったので、ちょっと奮発して金白純正胡麻油を購入。茄子とソーセージのバジル炒めの仕上げにかけてみた。




でもって、茄子炒めのお供は久々のギネス♪ 母の備前みやげでグイッといただきまーす。




 くず粉も入手したので、さっそくオレンジくず餅を試作したら、これがトロ~リ、甘酸っぱくてなかなかいける。つくり方は、鍋かフライパンにオレンジ100%ジュースを適量入れて熱し、さとうきび糖(お好みで蜂蜜やオリゴ糖でも)とくず粉を入れてかき混ぜて、とろみがついたら容器に移し、あら熱を取ってから冷蔵庫で冷やすだけ。




オレンジくず餅に味をしめて、こんどはグレープフルーツくず餅をつくってみた。適度な苦みと酸味が豆乳ヨーグルトと合う。




こちらはりんごバージョン。分量が毎回適当なため、できあがりもいろいろ。まぁ自分で食べる分にはよしとしよう。




続いてグレープバージョン。これで近所のコンビニで売っている1リットルパックジュースは全種類制覇した。




 さて、ぶどうジュースが少しだけ残ったので、ガラス容器に入れて、乳酸菌少々を加えて蓋をして放置したところ、夜中にポン!という音がしてプラスチックの蓋が飛んでしまった。いやはや、ぶどうの発酵力おそるべし。




発酵したぶどうジュースの味は「大人のファンタグレープ」といったところ。口のなかでシュワシュワ、香りもはじけて、なかなかである。市販の炭酸ジュースや発泡酒はどうも苦手なのに、これならぐいぐいいけるから不思議。

豆乳ヨーグルトと大人のファンタの配合比を変えて試飲してみたり。




 先日、タイミングよくバナナの特売に当たって、シュガースポット出まくりのバナナを大量購入したので、豆乳バナナヨーグルトシェイクをつくってみた。




他にはバナナケーキや、こちらのバナナブレッドも試作。




外はカリカリ(というか焦げた)、なかはしっとりふわふわ、ほんのりバナナの香り。気がついたらバナナ2本分あっという間に平らげてしまった。








Comment

小白 ...
茄子のカレーにギネス!!!!!
村長さん、小白を呼びましたね(爆)

あ~
たまらないです~

いっただきまーす(^^)
2011.07.17 09:38 | URL | #I6hQOqTQ [edit]
村長 ...
小白さん:
こっそり宴会のつもりが、何でバレたかなー?
さては小白さんの敏感な耳が、
プルタブが開く音をキャッチしましたね!

ではご一緒に宴会の続きをば(^^)
どうぞ、めっしあがれ~♪
2011.07.17 21:33 | URL | #LbtWrqQ6 [edit]

Post a comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントは承認後に反映されます