のほほん村通信

のほほん村のあみぐるみと、村長RISAKUの二胡、菜園、モノづくり。
Posted by RISAKU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by RISAKU   2 comments

2014年12月 二胡演奏記録

●練馬区栄町敬老館「冬のぽかぽかコンサート♪」にて演奏
 
 12月20日(土)は、練馬区栄町敬老館の「冬のぽかぽかコンサート♪」に、ピアニストのokatsuさんと出演させていただきました。

20141226_1.jpg



 会場はレトロな旅館を思わせる畳敷きの広間で、ステージには可愛いクリスマス飾りが♪ マイクセッティング時など、常連とおぼしきお客様がささっと手伝ってくださったりと、アットホームな雰囲気で、出演者の私どももすっかりリラックスして演奏させていただくことができました。

 okatsuさんの伴奏に合わせて冬らしい童謡唱歌やクラシックを演奏し、盛り上がってきたところで今回の目玉、okatsuさんが最近はじめられたというアコーディオン演奏で「憧れのハワイ航路」を。懐かしく暖かいアコの音色に合わせて、皆さんの歌声もいっそう高らかに響いていました。




Posted by RISAKU   0 comments

8.10 ファミリーコンサート来場御礼

 さる8月10日(日)、練馬区立生涯学習センター主催のファミリーコンサート「夏コンサート」二胡ユニット"雨燕"(二胡)&okatsu(ピアノ)で出演させていただきました。

 締め切り間際に音源CDを持ち込み応募したのは、たしかまだ寒い時期。出演決定後、プログラム原稿の作成やホールとの打ち合せなどを経てついに本番当日となりました。

 先月の川崎に続いて今回も台風の動向が気になるところでしたが、「雨燕の逆ジンクスで、きっと雨も上がるだろう」とたかをくくっていたら、台風の本体は関東から外れたものの、リハーサルが終わってもザアザア降り。まったくやんでくれる気配がありません。

Posted by RISAKU   2 comments

7.12 ランチタイムロビーコンサート来場御礼

 さる7月12日(土)、川崎市生涯学習プラザの「第24回ランチタイムロビーコンサート」二胡ユニット"雨燕"(二胡)&okatsu(ピアノ)で出演させていただきました。

 川崎市での演奏は、川崎市民ミュージアムのプロムナードコンサート以来、丸2年ぶり。再開発が進む武蔵小杉駅前の変貌にびっくりしつつも、少し行くと庶民的な商店街も残っていてホッ。

 本番数日前から台風8号の動きが怪しく、関東を直撃するのではとやきもきしていましたが、例によって雨燕のジンクス(逆ジンクス?)どおり、台風はうまいこと弱ってくれて、当日は朝からよく晴れてむしろ熱中症が心配なほどでした。

 会場となる1階ロビーの情報コーナースペースに、即席のステージが設営され、それに面するように客席用の長椅子がズラリと並べられています。そして、開演時間には小さなお子さんから年輩の方までたくさんのお客様が詰めかけてくださいました。

 生涯学習プラザの担当者さんから挨拶があったあと、「浜辺の歌」から演奏をスタート。二胡のルーツや構造についてのトークも交えて、中国曲、クラシック曲などが続き、最後に皆さんのハミングに乗せた「見上げてごらん夜の星を」で、全6曲の演奏が終了しました。

140712kawasaki.jpg


 ステージと客席が近いせいか、本番中は終始和やかな雰囲気でした。また、生涯学習施設ということもあって、好奇心旺盛なお客様も多く、演奏はもとより、二胡トークにも熱心に耳を傾けていただけ、ありがたかったです。

 さらに終了後、最前列に座っていたお客様が、私たちの演奏風景を描いたと言って見せてくださり、その素敵なスケッチに皆してどよめきました。そういえば一昨年のミュージアムでも、俳句を詠んでくださった方がいましたが、川崎で再びのうれしいサプライズに、じーんと温かい気持ちになりました。

 ちなみに、こちらが描いていただいたスケッチです(クリックで拡大) 作者の方、掲載を許可してくださり、ありがとうございます!





 暑い中、コンサートにお越しくださったお客様、ありがとうございました! また、手づくりのポスターやプログラムでコンサートを盛り上げてくださった生涯学習プラザ職員の皆様、お世話になりました&お疲れ様でした!

 追記:
 川崎市生涯学習財団のホームページにもコンサートレポートを掲載していただきました! ⇒ 第24回 ランチタイムロビーコンサート報告


☆ ☆ ☆

 おまけフォト。

差し入れでいただいた「横浜サンド」、ヘルシーで美味でした♪
手前は職員さん手づくりのプログラム。可愛い!

140712.jpg




Posted by RISAKU   2 comments

9.7チャリティーコンサート来場御礼

 さる9月7日(土)、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの「Project Love’s チャリティーコンサート」に二胡ユニット"雨燕"(二胡)&okatsu(ピアノ)で出演させていただきました。

 演奏場所は1階のロビーで、いかにもホテルらしいゴージャスな雰囲気。金色のオブジェと木目のグランドピアノが目を惹きます。ステージ前には、震災復興を祈る千羽鶴がディスプレイされていて、私たちが演奏中も入れ替わり立ち替わり折り鶴を折ってゆくお客様の姿が見えました。

yokohamabay.jpg

 第1部は「蘇州夜曲」からはじまり「花は咲く」、「Close to You」など6曲、そしてハープ演奏をはさんでの第2部は「浜辺の歌」、「菊花台」、「シチリアーノ」など6曲を演奏いたしました。

 ホテルのロビーという場所柄、通りすがりに足を止められる方、お茶をしながら耳を傾けてくださる方、あるいはおしゃべりのBGMとして……など、いろんな形で聴かれる方がいらっしゃって、今までのライブとはひと味違った、新鮮な経験ができました。

 コンサートを聴きにいらしてくださった皆様、ありがとうございます! そして、ホテルスタッフの方々、お世話になりました&お疲れ様でした!





Posted by RISAKU   2 comments

5.11 100回記念音楽会 来場御礼



 2005年2月の発足以来、月1回開催してきた集いも今月でついに第100回。これを記念して11日、荻窪かん芸館にて「二胡の集いin東京 100回記念音楽会」を開催しました。当日は朝10時に集合し、オーナーさんへのご挨拶、会場設営をへて、リハーサルをスタート。気がついたらあっという間に開場間近となり、すでに入り口には何人かのお客様もお見えに。告知をはじめた当初は「お客さんよりメンバーのほうが多いかも?」などと心配していましたが、なんと当日は満員御礼の大盛況となり、メンバー一同感激しました。

 本番はまず、集い定番ソング「絲路駝鈴」をはじめ3曲を全員で合奏。その後、二胡ソロ・重奏、フルスやオタマトーンの演奏もはさみ、再び全員で2曲、そして最後に皆様との出会いに感謝しながら「萍聚」を演奏しました。演奏終了後は、中国茶やお菓子をいただきながら皆で1時間ほど歓談をしてお開きとなりました。歓談タイムでも、お客様と二胡や音楽の話に花が咲いたり、二胡のミニ体験をしていただいたりと、とても和やかなひとときとなりました。

 その後、残ったメンバーで駅前の中国居酒屋に場所を移して乾杯! 今回の音楽会の感想や、これまでの集いイベントの思い出話、今後の練習会場のことなどで、本番以上に(?)大いに盛り上がりました。

 今回はスケジュールから何から色んな意味でタイトでしたが、メンバーが力を合わせあって無事音楽会を終えることができました。お疲れ様でした。そして何より、雨模様でお足元の悪いなか、私たちの演奏を聴きにきてくださったお客様、本当にありがとうございます!(参加者11名)



☆  ☆  ☆

 ちなみに私は二胡ソロで「草原新牧民」と、オタマトーン三重奏の「かえるの合唱」・「かたつむり」を演奏しました。

 今回は会場の窓口担当・会計・進行・チラシやプログラム作成……と一人何役もやっていたため、特に自分のソロ「草原新牧民」は準備が手薄になり、当日のリハーサルまで伴奏音源をつけるかや暗譜でいくかで悩みましたが、ままよ! と腹を括ったのが効を奏したか、とりあえず最後まで走り切ることができ、終了後に何人かのお客様から「よかった!」とおっしゃっていただきました。

 オタマトーンは前回のブラック&ホワイトに新たにブルーが加わり、トリオにパワーアップしての登場です。こちらはあえて事前練習は無し、プログラムで「ピッチのズレも仕様です(たぶん)」と断りつつ、全編オトボケで、客席の笑いを誘いました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。